JAPANESE ENGLISH
ウェブ全体から INTERSTYLEから
 COLUMN
skate columnSKATE COLUMN 2007/11/7  
名前/デューク・Kunjiro(自称)
年齢/不明 身長・体重/179cm・74kg(推定) 住居/東京(推定) 職業/スケート業(推定)
使用武器/デッキShut、トラックIndy low、ウィールMomentum53mm、靴Kenny Reed
使用言語/BROKEN JANGLISH
持病/ギランバレー症候群(多発性神経炎)。ホームシック。
1回目 2007/11/7 『THE MAN WHO SOULED THE WORLD』
2回目 2007/11/21 『JAG』
3回目 2007/12/5 『DISTURBIA』
4回目 2007/12/19 『DECOTORA』

『THE MAN WHO SOULED THE WORLD』


 訳もわからず唐突に、友人からリレ−形式にバトンを渡されコラムを書くことになりましたデューク・Kunjiroです。今月からワンクールではありますが、皆さんにどうでも良い小ネタをお届けする不毛ガイダンスを担当することになりました。

 そもそもなのですが、Eメールと天気予報を調べる以外にはインタ−ネットを使うコトが皆無なアナログ人間なので、担当者から説明を頂くまでBRANAVI自体が何なのかもしらなければ(そういえば一方的に送られてきていたような気もするけど開いたことがない)いまだに良くわかっておりません。なので、不特定多数の人達に配信されるメルマガ(?)において無責任なことを書いて発信するのはいささかおこがましいので丁重にお断りしようと思ったのですが、テロに近い勢いでバトンを渡してきた友人の顔を立てろとTHE MANからの見えない圧力に屈して執筆させてもらうことになりました。虚弱体質の自分ではありますが、しばしの間お付き合いくださいませ。

 内容はというと、とにかくスケートに関することならなんでも自由に好き勝手に書いてよい、とのことなので、その言葉を鵜呑みにして好き勝手に書かせてもらうことにします。

 ところが、完全スーパーフリーとなるとなかなかテーマが絞れなかったりするのがミソなところ。
スケート歴20年ともなるとそれなりに色々見てきたわけなので、経験値相応な情報は持っているので、その中から1つとなると逆に難しい。そんなことを長々説明しているうちに問題の文字数が迫ってくる。なんでこのままウンチク並べてフェードアウト、なんて考えが頭の中によぎり始めたところで、THINKスケートのアイコン的な裸電球がポンと脳内に浮かぶ。そうだ、京都へ行こう、ではなくワンクールながらとりあえずタイムリーで自分のまわりで起こっていることをトピックに筆を進めれば良いのではないかと。

 自分のまわりで起こっているというか究極に個人的に気にいっているのが先日手に入れたDVD『THE MAN WHO SOULED THE WORLD』という90年代のスケート産業を牛耳ったスティーブ・ロコ氏の物語。ロコ氏本人も含め当時のスケート産業に大きくかかわった裏方のキーマン、スケートの現場をつくったプレイヤー(スケーター)達がこぞって登場し、良くも悪くも当時の状況を赤裸々にドキュメンタリー形式で語っている。ディレクターのMIKE HILL氏を筆頭とした制作スタッフの手腕と情報量の多さには圧巻。さらに凄いのは作品に登場してくる現役スケーターの豪華な顔ぶれ。ジェーソン・リー、ジェレミー・クライン、ブライアン・ロッティとラインアップされた名前にヨダレが滴り落ちてくるのを抑えるのがやっと。ワールドインダストリーとスティーブ・ロコ氏とスケート黄金期であった90年代が詰まったこのDVD、姉さん事件です。さらに、いま発射したのにゴシゴシ、やめてぇ〜と、悶絶してしまう驚愕のボーナスフッテージ。Blind『VIDEO DAYS』('91)のリリース時にはスポンサー移籍の為カットされてしまったダニー・ウェイがジェーソン・リーとマーク・ゴンザレスとパリのエッフェル塔の下でガンガン滑っているお宝映像が収録されている。しかも撮影したのはスパイク・ジョーンズ。加えて、L.Aのソクラテスが撮影したガイ・マリアーノの未公開映像もガッツリ披露。久々に死にました、ハイ。この一本のオカズでとうぶん用がたりてしまいます自分。この作品が10年の歳月を経てリリースできるアメリカのスケートインダストリーの懐の深さっていうか層の厚さというか粋なはからいに、ただただ脱毛、いや脱帽の限りです。皆さんも是非、ご覧になってください。ただし、成人用パンパースの用意も忘れずに。アーメン。



skate columnデューク・Kunjiro
1回目 2007/11/7 『THE MAN WHO SOULED THE WORLD』
2回目 2007/11/21 『JAG』
3回目 2007/12/5 『DISTURBIA』
4回目 2007/12/19 『DECOTORA』
COLUMN INDEX
最新NEWSはこちらから
COLUMN INDEXはこちらから
SURF COLUMN SURF COLUMN
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ