JAPANESE ENGLISH
ウェブ全体から INTERSTYLEから
 COLUMN
skate columnSKATE COLUMN 2009/1/21  
伊藤慎一(イトシン)
1981年生まれの現在28歳。茨城県出身の東京在住。
2002年度AJSAランキングアマ1位に輝き、2004年度 中国全国大会、銅メダル 、中国北京大会、銀メダルを獲得、2007年にタバコ、セブンスターのイメージキャラクターに選ばれ、2008年TRANSWORLD SKATEBOARDING JAPANのBEST STREET SKATER を受賞! 同時に自ら立ち上げたチームのBEST TEAMも受賞。
出演 VIDEO&DVD(パートを持った作品)
2004年DVD DAZE/DAYS 2005年DVD CATCH ME
2006年DVD BARCELOGY 2007年DVD JAG
2008年DVD Endless Question 2009年DVD One Yearr
1回目 2009/1/21 『スポンサー』
2回目 2009/2/4 『大会』
3回目 2009/2/12 『雑誌』
4回目 2009/2/16 『転機』

『スポンサー』


ども、俺のパートナーでライバルの潤一から受け継ぎこれからコラムを書くことになったイトシンです。
どうぞよろしく。
コラムってよく分らないですが、俺が訴えたい事を書いてきます。


俺がスケートを始めたキッカケは、
中学1年生の時に隣町に引っ越して始めて友達になった人がスケートをしていたからです。
彼のボードに乗せてもらい、オーリーを教わりましたが、
皆が出来るのに俺だけ出来ない悔しさと友達との友情の為にスケボーをやろうと思いました。
スケボーは勉強と違って自分の進化が分ります。
昨日より乗れている感じがあるし、
技が沢山有るので自分に合ったところから入れるし、
技が出来た時の感動は世界中の人に俺の技を見て欲しいぐらい嬉しいのです。
下手糞でもそういう気分になるのです。
スケートは争いじゃありません。
自分との戦いなのです。
自分の壁を超えた瞬間は素晴らしい世界が見えるのです。
その気持ちは今も変わりません。
そして、周りも認め合ってライバルで頑張るからなおさら楽しかったです。


当時はスゲー太いズボンに小さいウィールが支流で、見た目は不良でしたので、
中学校はスケート禁止で、親に隠れて太いズボンを履いてスケートしていました。
お金の無い俺は、デッキも買えず、靴も買えず、
皆のお古を使ったりして、どうにかスケートすることが出来ました。
でも、楽しくて毎日滑る俺はアイテムの消耗が激しくて、
どうにか、効率よくアイテムをゲット事を考えたのです。

そこで、お金を掛けず楽しくスケートするにはスポンサーが必要だったのです。
そんな時に地元にSceneスケートショップが出来ました。
これはチャンスと思いスポンサーはどうしたらなれるか聞き、
大会で優勝すればデッキが貰えるってシステムでした。
理解した俺は、大会に出まくり最初はダメでした、
しかし、経験を重ねていく事で勝ち方が分って行き、目標を達成しデッキをゲット、
そして、関東の小さい大会を出まくり成績を作ってSceneがスポンサーになってくれて、
デッキが月1本でゲット出来るようになり幸せなスケートライフでした。

クッキーを与えればミルクが飲みたくなるのと一緒で、次は靴のスポンサーが欲しかったので考えました。
さすが、ショップスポンサーは強かったです。
取引先が有る為色々なブランドと話が出来るのです。
そこで、最初のシューズスポンサーはアクションでした。
当時は100人居てその中に入れて、直ぐに10人ぐらいに減らされて首になりました。
次にサビアを履いて、ブランドの担当者の間違えで入ってしまい上の人にイジメられました。
君に靴1足あげて、どれだけ売り上げが上がるのだ!と言われ、
じゃ間違えにせよ入れるなよって感じで辞めました。
そしてトラウマです。
それでも、関東の草大会は出ていました。
栃木で行われたラメールの大会に出た時に、
運良くバンクtoバンクを360フリップで飛べて優勝した時に、
チャーリーで働いていた人が見に来ていてスカウトされました。
後日原宿のチャーリー本社でスポンサーの話を頂き、
DCとガールを乗ることになり、その年にAJSA年間ランキングアマ1位になり、
その流れで、ロイヤル、ダイヤモンド、フィルモアと月1回でコンプリートが組めるようになりました。
その時は夢のようでした。
努力は無駄じゃなかったと、人間やれば出来るのだと、夢が叶ったのです。
月1でコンプリートですよ、最高です。
がしかし、そこがスタートだと思った俺は、
そこまで来たら次は本当に自分が乗りたいデッキ、靴に変えていく事が夢になり、
2004年DVD DAZE/DAYSを出したのをキッカケに
心のそこから乗りたいと思っていたブランド、チョコレートとラカイにグレードアップさせて頂き
チャーリーには感謝しています。
がしかし、俺の欲と夢は終わらず、
次は何かと考えて、
お金?
海外に繋げてくれる?
広告に出させてくれるの?と思い、
東京に出てきて16畳10人生活を始め、
2005年DVD CATCH MEを出したが特に何も変わらず、なのに、
俺より何もしてない人が出世することに腹を立て、
ラカイ以外サポートを辞め、
2006年DVD BARCELOGYを作り、
その時に、自分たちでやらなきゃ代理店に食われて終わっていくと考え、
BARCELOGYのカメラマンの朝田こうじと、一緒に動いてきた荒畑潤一とで密かに動き出したのです。
その際にも、2007年DVD JAGを出し、動きを止めることは無く、密かに動かしていたプロジェクト、
それは、自分たちで代理店を作り、デッキチームを作り、日本を変えて行こう計画でした。
2008年にそのチームLesque発表と共に、DVD Endless Questionを発表し、
今までのキャリアを生かし、全てのDVDを一本化にして自分たちの手で海外に売り込み、
アメリカから、LAKAI、SPITFIRE、ELWOODをゲットし、今後契約を良い方向に持ってくつもりです。
そして、日本の最高の代理店BigwingからINDEPENDENTをサポートされ、
世界の中島壮一郎から認められSOURCEに入る。
2009年現在、New DVD One Yearを2月から俺たちの代理店(Resunse)から発売する。
今の俺の夢は、
あくまでも夢だが世界の人達が日本にもいいチーム居るよねってLesqueの名前が出ることを望んでいる。
その為の、準備は出来ているから。
これからスポンサーを付けたいと思っている人達へ、
君なら出来る、がしかぁし、頭を使え!スポンサーをゲットする方法は100通りある。
次回は俺が大会に出た理由と、結果をお送りします。


スポンサー
Lesque skateboards(Resunce) http://lesque.com/
SPITFIRE WHEELS(DLX) http://www.dlxsf.com/catalogs/fall08/sf/index.html
LAKAI SHOES(Lakai) http://www.lakai.com/index.php
ELWOOD(Elwood) http://www.elwoodclothing.com/
INDEPENDENT TRUCKS(Bigwing) http://www.bigwingskate.com/
SOURCE BOLTS(JM)
IGROW BEARING(Igrow) http://igrow.cc/
SCENE(Shop) http://www.scene-sb.com/
Blog http://blog.livedoor.jp/scenerider/archives/cat_50035173.html



skate column伊藤慎一(イトシン)
1回目 2009/1/21 『スポンサー』
2回目 2009/2/4 『大会』
3回目 2009/2/12 『雑誌』
4回目 2009/2/16 『転機』
COLUMN INDEX
最新NEWSはこちらから
COLUMN INDEXはこちらから
SURF COLUMN SURF COLUMN
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ