JAPANESE ENGLISH
ウェブ全体から INTERSTYLEから
 COLUMN
skate columnSKATE COLUMN 2009/3/4  
中島壮一朗 Soichiro Nakajima
1979/05/10 神奈川県出身
http://www.soichironakajima.com
http://www.ifoskateboard.com
スポンサー:IFO SKATEBOARD/ MURASAKI SPORTS/ LAKAI/ NINJA BEARING/ SOURCE BOLTS/ KRUX TRUCK/ SHONAN GRIP
1回目 2009/3/4 『いわゆるスケーター』
2回目 2009/3/18 『スケート熱中症』
3回目 2009/4/1 『磨こう』
4回目 2009/4/15 『確認飛行物体』

『いわゆるスケーター』


イトシンからバトンを貰いブラナビ コラム書きます。
気がつけばスケートし続け15年。
まだ中学2年生でした。
初めて部活の先輩にスケートのビデオを見せてもらってからというもの、
どんどんとスケートの魅力に取り付かれ、
中学の頃には勉強の成績も良かったものの、
高校卒業の頃には凄い事になってました。
とは言ってもズル休みも遅刻もなかったですが。
学校ではずっと寝てました。
そのくらいスケートボードって凄いんです。
もうそれしか見えていませんでしたから。
なんなんですかね。
学校でも家でも、寝る時も歩いてる時も、それしか頭にないんです。
親もそれには納得してくれてました。
なんせ自分の親族ほとんど大学出なもんで、
小学生の頃から進学塾に通わされてたくらいなのに、
自分は大学じゃなくてアメリカでスケートしたいって言い続けてたんです。
「中途半端なことはするなって」ことで、自分もスケートに全力投球してきた結果、
高校卒業と同時に、アメリカでの生活を提供してくれる人が現れ、
STEREOなどのサポートも紹介してもらい、
自分がアメリカでスケートが出来る基盤を作ってくれました。
枡田拓治君という人なのですが。
「雑誌でアメリカでスケートしたいって言ってるのを良く見てたよ。」って。 
今考えると凄いことですね。
でも、その当時って以外に普通なんです。
「こう思ってたからこうなってるの普通でしょっ。」って。
今でもあんまりその感覚変わんないんですよね。
後になると実感沸いてくるんですが。
とにかく夢中になっていると自分を客観的に見れないのかもしれないですね。
なんかこういうのって凄く大事な部分なのかなって。
こういう時って凄いパワーが出てると思うんです。
とは言っても冷静に自分を見つめている部分もあるのですが。
ほんとスケートボードに出会ってて良かったなって今でも思います。
気がつけば15年。自分の半生です。
こんなに毎日スケートし続けてるのに飽きないのってほんとに凄いな。


FULL PART作品 ----------------------
1997年 「CANDY」
1999年 「DELUXE WORLDWIDE DISTRIBUTION」
2000年 「HI−Q」 「411VM vol.41」wheels of fortune(日本人初)
2002年 「CHATTY CHATTY」
2003年 「CHATTY CHATTY 2」
2004年 「PAZZLE vol.24」(日本人初)
2005年 「CHATTY CHATTY 3」 「ELEMENTALITY vol.1」 (サブパート)
2006年 「UNDERGO MISSION」
2007年 「SOICHIRO LA DAYS」
出演作品 ------------------------------
1997年 「FESN東西南北」
2000年 「411VM vol.41」 opener (日本人初) 「FESN 43-26」
2001年 「411VM vol.44」 opener
2003年 「STREET SANFRANCISCO」
2004年 「CHATTY CHATTY 2.5」 「LINE OUT」
2005年 「UNDERGROUND BROADCASTING」
2007年 「THIS IS MY ELEMENT」
2008年 「ELEMENT SOUTH LAND TOUR」 「OVERGROUND BROADCASTING」&more...
広告 ----------------------------------
2000年 「FUSION.COM」 USA/ 「STEREO SKATEBOARD」 USA
2001年 「DIAKKA WATCH」 「VENTURE TRUCK」 USA/ 「EXPEDITION ONE」 USA
2002年 「MURASAKI SPORTS」
2003年 「LAKAI」
2004年 「NINJA BEARING」
2006年 「UNDERGO MISSION」 「ELEMENT SKATEBOARDS」
2007年 「ELEMENT SKATEBOARDS」
2008年 「NINJA BEARING」 「ELEMENT SKATEBOARDS」
特集、インタビュー ------------------
「WHEEL MAGAZINE 2001 02」 インタビュー
「WARP JAPAN 2001 02」 インタビュー
「TRANSWORLD SKATEBOARDING JAPAN 2003 07」表紙、インタビュー
「Sb」インタビュー
「TRANSWORLD SKATEBOARDING JAPAN 2006 11」表紙、インタビュー
その他 --------------------------------
「TRANSWORLD SKATEBOARDING JAPAN」、
「sb」、「WHEEL MAGAZINE」、
「SKATEBOARD MAG(US誌)」
「SLAP(US誌)」、
「SKATEBORDING(US誌)」、
「OLLIE」、「FINE」、
「COOL TRANS」、「SAMURAI」、
「THRASHER JAPAN」、
「ALTER X」、
「BIDAN」インタビュー、ライディング多数掲載。



skate column中島壮一朗
1回目 2009/3/4 『いわゆるスケーター』
2回目 2009/3/18 『スケート熱中症』
3回目 2009/4/1 『磨こう』
4回目 2009/4/15 『確認飛行物体』
COLUMN INDEX
最新NEWSはこちらから
COLUMN INDEXはこちらから
SURF COLUMN SURF COLUMN
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ