ウェブ全体から INTERSTYLEから
 COLUMN

skate columnSKATE COLUMN 2016/7/6

COLUMN INDEX

小澤正道
1973.9.18 O型
5歳の時ポケバイに乗り始め、8歳からはスキー、10歳からスケートボード、14歳からギターとドラムを...そして現在もスケートボーダーとして、バンドマンとして、バイク乗りとして刺激を求めてサバイブする男。ニックネームはOZZY。
スポンサー 5050 Skateshop, Roots Skateboards, Stonp, 二番煎じベアリング,
      ガレージ沢平, Firebird industries, TKサイクル, CHROME SHIBUYA
1回目 2016/6/15 『宝物はどこにある』
2回目 2016/7/6 『天国と地獄』
3回目 2016/7/20 『絶景を見たいから』
4回目 2016/8/3 『生粋のアウトサイダー』

『天国と地獄』


朝7時
家を出て、梅雨明けを待っている晴れ間の気持ち良さの中。
バイクを15号へ押して出て行くと〜
馬鹿でかい永ちゃんのステッカーシートが微笑みかける イカした車がお出迎え。
そしてワンボックスな そのコクピットからは
ステッカーのその人物とは似ても似つかぬイカツイ風貌の男が降りてきた。
週末の開けた朝 月曜の朝イチから気分の良さそうなオーラを匂わす人だな。
そのイカツイ男は誰かを待っているのか 時間の調整をしているのか
それにしてもピッカピカなクルマ。
俺のバイクは軽く暖気運転を始めたけど、時間に余裕があれば少し話しでもしてみたいな。

なんか良いなってオーラに包まれているから あなた何か良い出来事でもありましたか。

とか、

そのステッカー凄いね!

とか、

良い感じの白ヒゲじゃないですか!

とか、

お一人でいらっしゃるのに、朝から素敵な笑顔じゃあないですかぁ!

とか。

これから現場ですか? それにしてもクルマは新車ですか? 中から永ちゃんが出て来そう!
こんなYAZAWAステッカー見たのは初めてです!


僕は観察グセがあるのだろうか。
イヤイヤ 今回の彼には 朝っぱらからヤラレたって事なんだろう。
いきなりの初対面なのに話しかけたくなるような 個人的判断ですが、
特に有名な方ではないと思われるイカツイ系。

人生 山アリ谷アリ
人に歴史あり
こんな言葉をよく耳にします。
勿論 この僕も 山アリ谷アリ そして落とし穴アリ

しかしながら 今現在も僕は 次なる夢の階段を登り続けているような気がする。
もし 地獄って場所があるとするならば
この階段の先に見えてくるものが 地獄ではない事を毎日祈ってやまない。
もし 天国って場所があるとするならば
最後にたどり着く先に ここが天国ってやつかぁ と幸せな達成感に奮えたい。

そう僕は 100% 天国に向けてこの歩みを進めたい。

キミはアホか と言われても それが良い
おまえは地獄に堕ちろ と言われたとしても やはり目指す場所は天国にしたい
もし仮に 天国を目指せる自由があるのならば、
もしココが地獄のラフロードだとしても 僕は止まらずに走り続ける。

最初から 天国へまっしぐら という人もいるだろう。
辿る道の違いによっては 地獄の1丁目ストリート辺りの裏路地で
どういう訳かナイフの餌食になってしまっていたり。

どちらの道に価値があるのか
こっちは違うな と感じた時に 引き返す事が出来る道なのか
分岐点ってヤツは 何度か訪れるのであろうか

色んな選択肢が限りなくあるとも思えるし、
フィーリングという名の波に乗って楽しく青春出来る事もあるかも知れない。

でも もし僕が地獄の灼熱荒野を彷徨っていたら?
飲み水も尽き とうとう目が眩んで来てしまった時
地獄の番人たちが 仲間に入れば 水をやると...
生きていかなきゃ 人生のストーリーは終わってしまうぜ?
ハートに仮面を被せておいて一応仲間に入っておこうかな
イヤ! 俄然振り切って 倒れるまで走り続ける と.....
目が覚めた瞬間 自分が横たわっていた場所はオアシスだった
とか
イヤイヤ〜!! 波風立てずに適当にやっていれば そのうち誰か助けに来てくれるだろう

人生のクロスロード と言ってしまえば少々軽すぎるのか
そもそも それぞれの選択肢に 間違いなんてないのかも知れないし
学校の試験ではない 社会人的実践の発想をベースに考えて進めば良いのか

僕は幼少期から 今現在おっさんになるまでに度重なる人生の進路選択を迫られるシーンに出くわして来た。
今更ながらに あっちの道を選んでいたら... なんて思いが無いわけでもないが。
ただ わかっているのは 今の自分の歩んで来た人生と この道は間違いばかりの選択ではなかったってこと。
もちろん仲間達とくだらない笑い話で腹を抱えて騒ぐことも出来ているが、
昔から抱いていた夢を現実のものにしていくパワーと運もある。

この歳になっても まだまだ冷めない熱いものがある。
それはまだ登りきれない夢の階段が続いているからなのか
そのクロスロードみたいなものに 次から次へと遭遇し過ぎてゆっくりと休む暇がないからなのか
他に求めていく 求め方やボキャブラリーにかけているからなのか
馬鹿なだけなのか

答えはあるのか いつかわかるのだろうか。

ただ 僕は この道が天国に繋がるルートであると信じて進んでいくだろう
地獄の廻り道ルートだって通らなきゃならない人生だって事くらいは 物心つく前からわかっていた気がするし
でもやっぱり 僕が目指すのは絶対に天国

だってさ 僕が好きな人達は きっとみんなそこにいるんだろうから

クロスロードなんか 恐れるな。
よし、進もう。



skate column小澤正道
1回目 2016/6/15 『宝物はどこにある』
2回目 2016/7/6 『天国と地獄』
3回目 2016/7/20 『絶景を見たいから』
4回目 2016/8/3 『生粋のアウトサイダー』
COLUMN INDEX

2016/7/6 配信magazine

INTERSTYLE インタースタイル
(2017年2月展)
次回開催のお知らせ
ROXY ACTIVE GIRLS CAMP ROXY
ACTIVE GIRLS CAMP
開催!!
OLIOLU SOFA 空気を入れるだけ、
リラックスまでたった
20秒のOLIOLU SOFA
バンタンデザイン研究所高等部 日本で初めての
「スケーターを育てる高校」
2017年4月開校です!!
あわのネ × 千住フレッシュ八古屋ナイト あわのネ × 千住
フレッシュ八古屋ナイト
KAWABA SKATE PARK 川場スキー場
KAWABA SKATE PARK
& BBQエリア OPEN!!
Skate Column Skate Column
小澤正道
『天国と地獄』
Snow Column Snow Column
加藤健次
『アナドレナイアナログ』
最新号はこちらから
2016/7/6発行
2016/6/15発行
2016/6/1発行
2016/5/18発行
2016/4/20発行
COLUMN INDEX
 以前のコラムはこちらからご覧ください
SURF COLUMNSURF COLUMN
岡崎友子NEW
6/15 道具を智恵と技術におきかえて
2016/6/1 Blowin’ in the wind
TAMAO 5/18 4/20 4/6 3/16
Kuni Takanami 3/2 2/15 2/10 2/3
奈良英司 1/20 1/6 12/16 12/2
LION HEAD 11/18 11/4 10/21 10/7
小川啓 9/16 9/2 8/18 8/12
小川睦美 8/5 7/15 7/1 6/17
林順和 6/3 5/20 4/15 4/1
豊田泰史 3/18 3/4 2/16 2/10
佐藤弘一朗 2/4 1/21 1/7 12/17
鷹取義人 12/4 11/19 11/5 10/15
稲田邦匡 9/17 9/2 8/27 8/20
田原啓江 8/6 7/16 7/2 6/18
間屋口香 6/4 5/21 4/16 4/2
近藤義忠 3/19 3/5 2/17 2/12
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
小澤正道NEW
2016/7/6 天国と地獄
2016/6/15 宝物はどこにある
冨田誠 6/1 5/18 4/20 3/16
AKI AKIYAMA 3/2 2/15 2/10 2/3
折原紀満 1/20 1/6 12/16 12/2
谷口昇太郎 11/18 11/4 10/21 10/7
森中一誠 9/16 9/2 8/18 8/12
高山零央 8/5 7/15 7/1 6/17
牧野雄太 6/3 5/20 4/15 4/1
菊池真吾 3/18 3/4 2/16 2/10
武石レオ 2/4 1/21 1/7 12/17
立石和 12/4 11/19 11/5 10/15
清水潤 10/1 9/17 9/2 8/27
才哲治 8/20 8/6 7/16 7/2
小川元 6/18 6/4 5/21 4/16
松井立 4/2 3/19 3/5 2/17
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
加藤健次NEW
2016/7/6 アナドレナイアナログ
2016/6/15 あの人って何者なの?
JT 6/1 5/18 4/20 4/6
川井龍二 3/16 3/2 2/15 2/10
MC Alee 2/3 1/20 1/6 12/16
柳田由人 12/2 11/18 11/4 10/21
石川敦士 10/7 9/16 9/2 8/18
河尻晋介 8/12 8/5 7/15 7/1
加治秀之 6/17 6/3 5/20 4/15
佐藤慎二 4/1 3/18 3/4 2/16
勝山尚徳 2/10 2/4 1/7 12/17

オカケン 12/4 11/19 11/5 10/15

丸山隼人(bubbles) 10/1 9/17 9/2 8/27
橋本貴興(Hassy) 8/6 7/16 7/2 6/18
Ranran.(山下継一) 6/4 5/21 4/16 4/2
南浦高志 3/19 3/5 2/17 2/12
COLUMN INDEX
 以前のコラムはこちらからご覧ください
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
SOURCE
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ