JAPANESE ENGLISH
ウェブ全体から INTERSTYLEから
 COLUMN

skate columnSKATE COLUMN 2016/12/7

COLUMN INDEX

Kyoko Sugimoto Hicks
LA在住。プロスケーター杉本瑛生の母。
現在LAにてCAのパーク紹介ブログを随時更新中。またスケート留学生も受付中。
LAにスケートボードをしに来たい方、またお子さんのカナダ高校留学、ご自身のアメリカ留学等もご相談にのります。ぜひご連絡ください。
Blog:http://ameblo.jp/caskatepark/ 連絡先:gnewramp@yahoo.co.jp
1回目 2016/10/19 『LAから発信します』
2回目 2016/11/2 『日本からアメリカへの道のり』
3回目 2016/11/15 『アメリカでの大会そしてアメリカのスポンサーゲットまで』
4回目 2016/12/7 『I’m skate mom. It’s my life.』

『I’m skate mom. It’s my life.』


いよいよ今回で最終回。
原稿締め切りのちょうどこの日に申請していたグリーンカードが届きました。
申請してから3ヶ月で届きました。これで日本に帰国できます。お祝いです!

いやーそれにしてもTampa Am 2016での日本人の活躍、すごかったですね。
日本のレベルが確実にあがってるということですね。
インターネットのおかげで世界がとてもせまくなっています。
今後の日本人スケーターの活躍がますます楽しみになってきました。

さて、私のLAでの活動ですが、今年の夏に中学1年生の浦野ケント君をはじめ、
その後も日本からLAにスケートをしにくるキッズのケアをしています。
アメリカには本当にたくさんのスケートパークがあります。
スケートパーク単体の場合もありますが、だいたいは普通の公園の中に公園の一部として存在します。
アメリカ人にとってスケートは生活の一部として認識されているので
公園内にスケートパークがあるというのが当たり前のこととなっています。
特にカリフォルニアは天気にも恵まれていてスケートボードをするにはもってこいです。
おまけに夏はとても日が長いので学校、仕事が終わってからも
夜8時くらいまで存分にスケートボードをすることができます。

といってスケートパークがアメリカのどこにあるの??
ディズニーランドやユニバーサルスタジオならガイドブックに載っているし行くことできるけど。
スケートパークにはどうやっていったらいいの?
ましてや初めての海外旅行がアメリカでのスケートパーク巡りということになると相当レベルがあがりますね。
場所はインターネットで検索すればどうにか特定できた。
だけど移動手段は?宿泊するには?英語できないしどうしよしたらよい?と色々な問題にぶつかります。
でも、我が子にはぜひ本場アメリカでスケートボードをやらしてやりたい!

そんな時は私に連絡ください。
私は瑛生と一緒にカリフォルニアとフロリダのスケートパークにたくさん行きました。
ここのスケートパークはストリートの練習に良い、ボウルするならここがいい等
写真だけでなく実際にスケートパークに行っているので各パークの特徴をつかんでいます。
スケーターのしたいこと、そしてスケートスタイルに合わせてパークを選ぶことができます。
そして大会にもたくさん出場したので大会情報もたくさん持っています。
余談になりますが、先日のTampa Amで約10年ぶりに再会した若者がいました。
彼の名前はKevin White. 
10年前に瑛生と一緒にCASLの大会に何度もでていて毎回1、2位を争っていた相手です。
そのKevinがTampa Amに出場していたんです。
まーかっこよくなっちゃって男前!
そしてビックスポンサーもついていて周りからも慕われていて
現在アマチュアスケーターのムードメーカー的な存在になっていたKevin.
でも彼は私のことを覚えていてくれました。
うっわー元気?瑛生はどこなんだ??今は日本にいることを伝えたらがっかりしていた彼。
そして瑛生が英語を喋れるようになったことを伝えたらびっくりしていた彼。
10年前に点々と点けていた足跡がなんだか線で繋がった瞬間でした。うれしかったですね。

話は戻りますが、私は実際に自分が自分の子供にやってきたことを
これからアメリカでスケートボードを挑戦したいというスケーターの為に
してあげられたらなという思いではじめました。
人から聞いたり、インターネットで集めた情報ではありません。
実際に夏からつい2週間前までひっきりなしにスケーターが訪れていましたが、
はい、これはとても大変な仕事だと思いました。
そりゃそうです。彼らは日本からわざわざスケートボードをする為にくるわけですから。
相手も真剣です。もちろん私も真剣です。
彼らが日本に帰国する日に空港まで見届けて私の仕事は一応、終了します。
彼らが日本に到着するまでは実際には終了していませんが
空港から先のことは私にはどうすることもできないので。
彼らを見送った後はそれはもうグッタリです。
時には1ヶ月半休みなくスケートパークに連れて行ったり、大会のために片道2時間半運転していったり、
フロリダ行きの飛行機乗る時は熱がありましたが測ったらもう終わりだと思ったので
とりあえず急激に熱が下がる薬を旦那に選んでもらってそれ飲んで飛行機乗ったり。
そして18歳未満の未成年を預かる責任感、アメリカでは相当なプレッシャーです。
日本では考えられませんが子供が一人でコンビニに買い物に行くとかありえない国です。
どうしてよそのお子さんにここまでしないといけないの?というくらいやりこんでしまうんですね。

でも空港から家に帰る車の中はなんていうのでしょうかね。
達成感、充実感、責任からの開放感、
これらの感情がぐっとわきでてきてちょっと運転できないくらいな気持ちになりますね。
ああ、やっぱり私はスケートママなんだなって思います。
これはもう仕事じゃなくて私の人生なんだって。
これからもみんなのスケートママでいたいと勝手に思っています。

4回に渡り、私の話を読んでいただきありがとうございました。
そしてこのような機会を与えていただいた長谷川さん、ありがとうございました。
来年2月14、15日のインタースタイルにお邪魔いたします。
そこで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
そしてもしLAにいらっしゃることがありましたらぜひこちらでもお会いしましょう。
いつでもこちらに連絡ください。gnewramp@yahoo.co.jp
ありがとうございました。

次回からは私のアメリカの友人3名が日本のスケーターに向けてメッセージを発信します。
彼ら3名はアメリカでスケート業界に携わる人々です。彼らの声そのままなのでもちろん英語でお届けします。
とても一般的な英語なので英語が苦手!と思っている方もぜひこれらは読んでみてください。
スケーターならわかる英語ばかりです。彼らがどんなことをアメリカでしているのかぜひお楽しみに。

Kyoko Hicks



skate columnKyoko Sugimoto Hicks
1回目 2016/10/19 『LAから発信します』
2回目 2016/11/2 『日本からアメリカへの道のり』
3回目 2016/11/15 『アメリカでの大会そしてアメリカのスポンサーゲットまで』
4回目 2016/12/7 『I’m skate mom. It’s my life.』
COLUMN INDEX

2016/12/7 配信magazine

INTERSTYLE

インタースタイル2月展
FLOOR GUIDEを公開!
(残り小間数わずか!)

CHROME LIVE CHROME LIVE “MESSENGER” vol.2 supported by
TOWER RECORDS
9FIVE 9FIVEより ESTATE/
KEYS/ JULIAN
新フレーム入荷です!!
StreamTrail 抜群の使い易さと
高い耐久性の防水バッグ
StreamTrail
BONX Grip ウェアラブル
トランシーバー
BONX Grip 12.15発売
ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版 ザ・サーファーズ・
ジャーナル日本版
6.5(TSJ25.5)号 
12/10発売
Surf Column Surf Column 岡島宏盛
『サーフィンコンテストと
コンテストスタッフと
アスリートサーファー3』
Skate Column Skate Column
Kyoko Sugimoto Hicks
『I’m skate mom.
It’s my life.』
Snow Column Snow Column
金原隆
『handshape』
最新号はこちらから
2016/12/7発行
2016/11/15発行
2016/11/2発行
2016/10/19発行
2016/10/5発行
COLUMN INDEX
 以前のコラムはこちらからご覧ください
SURF COLUMNSURF COLUMN
岡島宏盛NEW
12/7 サーフィンコンテストとコンテストスタッフとアスリートサーファー3

11/15 サーフィンコンテストとコンテストスタッフとアスリートサーファー2

11/2 サーフィンコンテストとコンテストスタッフとアスリートサーファー
藤村篤 10/5 9/21 9/7 8/17
岡崎友子 8/3 7/20 6/15 6/1
TAMAO 5/18 4/20 4/6 3/16
Kuni Takanami 3/2 2/15 2/10 2/3
奈良英司 1/20 1/6 12/16 12/2
LION HEAD 11/18 11/4 10/21 10/7
小川啓 9/16 9/2 8/18 8/12
小川睦美 8/5 7/15 7/1 6/17
林順和 6/3 5/20 4/15 4/1
豊田泰史 3/18 3/4 2/16 2/10
佐藤弘一朗 2/4 1/21 1/7 12/17
鷹取義人 12/4 11/19 11/5 10/15
稲田邦匡 9/17 9/2 8/27 8/20
田原啓江 8/6 7/16 7/2 6/18
間屋口香 6/4 5/21 4/16 4/2
近藤義忠 3/19 3/5 2/17 2/12
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
Kyoko Sugimoto HicksNEW
2016/12/7 
I’m skate mom. It’s my life.
11/15 アメリカでの大会そしてアメリカのスポンサーゲットまで
2016/11/2 日本からアメリカへの道のり
2016/10/19 LAから発信します
関口明宏 10/5 9/21 9/7 8/17
小澤正道 8/3 7/20 7/6 6/15
冨田誠 6/1 5/18 4/20 3/16
AKI AKIYAMA 3/2 2/15 2/10 2/3
折原紀満 1/20 1/6 12/16 12/2
谷口昇太郎 11/18 11/4 10/21 10/7
森中一誠 9/16 9/2 8/18 8/12
高山零央 8/5 7/15 7/1 6/17
牧野雄太 6/3 5/20 4/15 4/1
菊池真吾 3/18 3/4 2/16 2/10
武石レオ 2/4 1/21 1/7 12/17
立石和 12/4 11/19 11/5 10/15
清水潤 10/1 9/17 9/2 8/27
才哲治 8/20 8/6 7/16 7/2
小川元 6/18 6/4 5/21 4/16
松井立 4/2 3/19 3/5 2/17
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
金原隆NEW
2016/12/7 handshape
2016/11/15 もとめられるもの
2016/11/2 カナダでのこと
2016/10/19 今と昔からのこれから
田辺竜太 10/5 9/21 9/7 8/17
加藤健次 8/3 7/20 7/6 6/15
JT 6/1 5/18 4/20 4/6
川井龍二 3/16 3/2 2/15 2/10
MC Alee 2/3 1/20 1/6 12/16
柳田由人 12/2 11/18 11/4 10/21
石川敦士 10/7 9/16 9/2 8/18
河尻晋介 8/12 8/5 7/15 7/1
加治秀之 6/17 6/3 5/20 4/15
佐藤慎二 4/1 3/18 3/4 2/16
勝山尚徳 2/10 2/4 1/7 12/17

オカケン 12/4 11/19 11/5 10/15

丸山隼人(bubbles) 10/1 9/17 9/2 8/27
橋本貴興(Hassy) 8/6 7/16 7/2 6/18
Ranran.(山下継一) 6/4 5/21 4/16 4/2
南浦高志 3/19 3/5 2/17 2/12
COLUMN INDEX
 以前のコラムはこちらからご覧ください
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
SOURCE
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ