JAPANESE ENGLISH
ウェブ全体から INTERSTYLEから
 COLUMN

skate columnSNOW COLUMN 2012/4/4

COLUMN INDEX

伊藤潤一
神奈川県藤沢市出身、1977年11月16日生まれ 
かな〜りおおらか、どんぶり勘定的O型の34歳。
19歳でグーフィーとスイッチの違いも分からないまま、
とりあえずギアを揃えて長野県高井富士スキー場に篭ったのがスタート。
日本,海外と山篭り生活を続け、686ライダーとして活動後、今の勤務先BlueAchive,Inc.
セールス兼686 JAPAN TEAM MANAGERとして入社。
スノーボード、スケート、カヤックフィッシング、たま〜〜に波乗り。な感じで
ライダー達に負けず遊びまわっている1児のパパです。 得意技:Mr.プラス思考。
1回目 2012/4/4 『自分らしいチームマネージャーの位置』
2回目 2012/4/18 『楽しみ方の変化』
3回目 2012/5/16 『何度も何度も〜QC〜』
4回目 2012/6/6 『線を引く。』

『自分らしいチームマネージャーの位置』


はじめまして!686のJ1(伊藤潤一)です!!
スノーボードをスタートした時からの友達、悦君からの紹介で今回から4回の連載で書かせてもらいますー!
どうぞよろしく!!
さっ1回目は自分のセールス以外の仕事、チームマネージャーの仕事って一体なんなの??と言うお話です。
チームをマネージメントするって言う事は・・・マネジメントの父、ドラッカーが言うアレですアレ。

アレって何?

自分はスポンサーライダーに憧れ、大会に出たり様々な活動をして憧れの686ライダーになったひとり。
686ライダーの一員になった時には
先輩に池谷ケンジ(魂ケンジ) 笛木辰也(タップー) 鈴木孝之(TAKA)達が居た時代。
そして6年ほど活動してライダー兼チームマネージャー(以下TMとします)として活動し始めた頃には
長谷川篤や高橋ミツミが686チームに。
TMとしてスタートした頃は、ひとつのつながりのあるファミリーとしてなかなか上手く行かないことだらけで、
上からも下からも意見が飛び交う現場でした。
今でもその時は大変だったなーと思うほど。
それでも地道にライダー達の意見を聞いて話し合い、
上も下もひとつの輪にしようとミーティングの場を設けたり、イベントではみんなに集合してもらったり。

一時は自分にはTMという仕事は荷が重いのでは??と思っていたときに
686 USA TM Kristinから「あなたのチームなんだから、あなたらしいファミリーを作りなさい。」と言葉をもらい・・・


Kristin Cusic

上からも、下からも・・・って事は自分がど真ん中!?

自分が引っ張っていくのではなく、
みんなの意見をがっちり組み込んで作り上げていくファミリーでいいのではないのかな?と考え直し、
持ち前の人懐っこさで上からも下からも意見を聞ける自分は適任なのでは!!
なんてプラス思考で、
言い方は悪いかもしれませんが、
トップライダーとして活動していた訳でない自分だったので、プライドが高い訳でもなく。
ライダー達の用聞きに徹し徐々にひとつのファミリーに。

アレってなんですか??

マネジメントという深い意味のあるワードで囚われるのではなく、
もちろんライダー達の活動に対してのシーズンスケジュール的なものを話し合ったり、
自分の提案もしていきますが・・・

「ライダー達の話をちゃんと聞く」ってだけでもTMの仕事です。

スケート、サーフ、釣り、飲み会での女の子の話・・・
何気ない日常の話でもなんでも聞いて、
その遊びの全てからスノーに足してのインスピレーションが生まれているんだ!と勝手に思って
自分のファミリーを見守っています。
「686はファミリー感が強い」と言われますが、自分にとって嬉しい言葉のひとつです。

We are BA family!! 仕事そこそこで滑りにも行きます・・・

みんなでフルマラソンに出場したり・・・

686 GlobalSalesMeeting

まだまだやれる事がたくさんあり、
TMとしてはライダー達と共に自分も成長していくような半人前ですが、
これからも686ファミリー全てから意見をもらい
支え、支えられ自分らしいまとめ方で686ライダー達と過ごしていきたいと思います。

これから入ってくる未来の686ライダー達の為にも。

ps. my奥様からは離婚する理由があるとしたら686ファミリーが好き過ぎるせいだね。
なんて言われるほどです・・・(笑)

Retailers,Magazine,Website,Independents,Friends & My family & My 686 team,
THANK YOU for everything and anything.
yeah!yeah!!686
686 TM J1  http://sixeightsix.com/


snow column伊藤潤一
1回目 2012/4/4 『自分らしいチームマネージャーの位置』
2回目 2012/4/18 『楽しみ方の変化』
3回目 2012/5/16 『何度も何度も〜QC〜』
4回目 2012/6/6 『線を引く。』
COLUMN INDEX

最新NEWSはこちらから
COLUMN INDEXはこちらから
SURF COLUMN SURF COLUMN
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ