JAPANESE ENGLISH
ウェブ全体から INTERSTYLEから
 COLUMN

snow columnSNOW COLUMN 2016/9/21

COLUMN INDEX
SURF COLUMN

SKATE COLUMN

田辺竜太
静岡県の浜松に住みながら片道2時間近くかけて静岡市街まで通勤している自称 都会派スノーボードショップの雇われ店長。
スノーボードに育てられ、今ではサインペインターとしても水面下で活動中。
昨年20周年を迎えた浜松のTHE ITAYA OUTLOW SERVICEに属し、この春 静岡市街に2店舗目となるTHE ITAYA SUPERIOR SERVICEをオープンさせ日々奮闘中の42歳、おひつじ座のB型。
THE ITAYA SUPERIOR SERVICEブログ:http://itayashizuoka.eshizuoka.jp/
1回目 2016/8/17 『ニッチなショップ店員から』
2回目 2016/9/7 『NOT A SPORTS』
3回目 2016/9/21 『柔軟性という鍵』
4回目 2016/10/5  

『柔軟性という鍵』


混沌としたこのスノーボード業界の中で新しい「扉」を探し、
見つけ出すために必要なのが「独自性・独創性」だと書いたところで前回は終了したので、
今回はその扉を開く『鍵』についてあくまで個人的主観200%でお送りします。

我々の基本的なスノーボードは、そう「フリースタイル」

とにかく『自由』なんです。

とかく型にハマったほうが楽チン主義者が多い日本人には
「何でも良いですよ」と言われるほうが逆に難しいのかもしれませんね…

でもですね、難しさすら感じてしまうこう言ったメンタル論に背を向けているうちは、
上記のような扉にしろ、これから綴る鍵にしろ見つけることが出来ないのもこれまた事実…
またもや話が脱線して行きそうだったので早めに戻しますね(笑)

まず答えから言いますと
独自性・独創性という扉を開けるために必要な「鍵」、
そうそれは…


『 柔軟性 』ってやつだと思うんです。


柔軟性なんて、これまた難しい表現かもしれませんが、
スノーボードに関するいろんな事、例えば滑り方ひとつにしろ、道具選びからゲレンデ選びにしろ、
なにせアタマの中を柔らかくして捉えてみること…

これってすごく大切だと思うんです。

そして、はっきりと断言しておきたいのは【 柔軟性とブレるは違う 】ということ。

またこれも前回のNOT A SPORT論に似て微妙な線引きになりますが(笑)


例えば、近年のボトム構造革命にしても
キャンバーやロッカー・ダブルキャンバーだのいろいろありますよね、
お客さんからは

「やっぱりキャンバーですよね?」

「ロッカーじゃダメなんですか?」

とか、なにせ『良い・悪い』での判断をしようとする人が多いです。

こんな時には、こう考えるように説明します。

「ヲッパイ星人」と「ヲシリ好き」「脚フェチ」
どれが正解で、どれが間違ってるかなんて議論はナンセンスじゃないですか?…と。

これについて詳しく書き出すと、モザイクが必要になるので割愛しますが、
こんな感じがわたくしなりの柔軟性(笑)


メーカー側が試行錯誤してせっかくボトム構造の幅を広げたのに、
ユーザー側が良い・悪いで判断したら広げるどころか、逆に狭めることになってしまいます。

ボードの長さや軽さにしても同様に、短ければ良い・軽ければ良いと考えてる人が多いですが、
長いことによる良い部分、重いことによるメリットもしっかりあるんです。

柔らかさを持つということは、
物事の裏側も照らし出してくれたりするので考え方の幅も広げてくれたりもします(笑)

極端に言えば、フリースタイルもアルペンも世界は違えど同じ『スノーボード』。

アルペンの世界は全く関係無いと考えればそれまでだし、
アルペンの世界の良い部分をフリースタイルに持ち込んでみるのも柔軟性。

また、その柔軟性を持った考え方や捉え方はスノーボードだけに限りません。

個人的にはスケボーだってサーフィンだってペイントだってピストバイクライディングだって
『まったく同じ』と考え、捉えています。

「いやいや全然別モノでしょ」と言う人だってもちろんいると思いますが、
わたくしは、全て同じだと捉えることで、すべてがリンクし合い、実際かなりの相乗効果を生んでいます。

ひと昔前は、スノーボードブランド、スケボーブランド、サーフブランドとそれぞれ独立していたのですが、
昨今はそれこそラーメンでいう全部入り的なブランドが増えている理由だって考え方によっては柔軟性。

ま、音楽だってアートだって何だって言い出せばキリが無いんですが、
このように柔軟性を持って考え・捉えていくことで、
そういった様々なジャンルからインスピレーションを貰え、
それをスノーボードに反映させていくことができ、
結果 他には無い『 独自性・独創性 』につながっていくんです。


あくまでわたくしの経験上ですが、ゆえに【 鍵 = 柔軟性 】となるわけなんです。

そもそもサーフィンがはじめに産まれ、その次にスケボーが産まれ、
スノーボードは団子三兄弟でいうところの三男坊。

なのに急激な成長を遂げ一番最初にオリンピック種目になりましたよね。

なんでこんなにも早く成長を遂げれたか?って考えても、
個人的にはそこには柔軟性があったからだと思いますし、
例えば、今のスノーサーフブームにしろ、ボックスやレールなどを駆使して遊ぶスケートスタイルにしろ、
長男・次男の良いところを柔軟性を持って反映させてますよね?

ボードやブーツ・バインディングの開発にしても、
ウエアーの多様性にしても同様にいろんなジャンルからインスピレーションを受けています。

ん〜 どう考えても柔軟性って大切に思えてきませんか?



さてさて、あくまでわたくし個人的主観200%でお送りしたこのコラムも
3回目までイイ感じで流れています(笑)

いよいよ次回は最終回、どんな締めくくりにしようか考えどこですが、この流れをそのままに、

次回は…

《 クリエイトしていくこと 》

について書いていこうと思います。


ようは扉を見つけ、鍵でロックを外し扉が開きました、
次はその新しい世界に入っていくためのコツというかポイントになるのが クリエイト/創り出す なんです♬

多少つなぎ方が強引ですがお楽しみに(笑)


追伸:このコラムを書いてる本日、アメリカのジャクソンホールでは初冠雪だそうです♬



snow column田辺竜太
1回目 2016/8/17 『ニッチなショップ店員から』
2回目 2016/9/7 『NOT A SPORTS』
3回目 2016/9/21 『柔軟性という鍵』
4回目 2016/10/5  
COLUMN INDEX

2016/9/21 配信magazine

INTERSTYLE インタースタイル
(2017年2月展)
出展者募集中!!
kokyu 10月7日(金)
玉井太朗写真集
『kokyu』リリース!!
HELLO NEW DAY! vol.3 HELLO NEW DAY! vol.3
リゾートアルバイト <求む>冬の雪山
リゾートアルバイト!
SOURCE New Zone
【 SOURCE 】
2017年2月スタート!
Surf Column Surf Column 
藤村篤
『ノースショア』
Skate Column Skate Column
関口明宏
『イベントとスクール』
Snow Column Snow Column
田辺竜太
『柔軟性という鍵』
最新号はこちらから
2016/9/21発行
2016/9/7発行
2016/8/17発行
2016/8/3発行
2016/7/20発行
COLUMN INDEX
 以前のコラムはこちらからご覧ください
SURF COLUMNSURF COLUMN
藤村篤NEW
2016/9/21 ノースショア
2016/9/7 off day
2016/8/17 初めて買ったビデオは
サーフビデオだった
岡崎友子 8/3 7/20 6/15 6/1
TAMAO 5/18 4/20 4/6 3/16
Kuni Takanami 3/2 2/15 2/10 2/3
奈良英司 1/20 1/6 12/16 12/2
LION HEAD 11/18 11/4 10/21 10/7
小川啓 9/16 9/2 8/18 8/12
小川睦美 8/5 7/15 7/1 6/17
林順和 6/3 5/20 4/15 4/1
豊田泰史 3/18 3/4 2/16 2/10
佐藤弘一朗 2/4 1/21 1/7 12/17
鷹取義人 12/4 11/19 11/5 10/15
稲田邦匡 9/17 9/2 8/27 8/20
田原啓江 8/6 7/16 7/2 6/18
間屋口香 6/4 5/21 4/16 4/2
近藤義忠 3/19 3/5 2/17 2/12
SKATE COLUMN SKATE COLUMN
関口明宏NEW
2016/9/21 イベントとスクール
2016/9/7 本物と偽物
8/17 自己紹介とスケートのお金の話
小澤正道 8/3 7/20 7/6 6/15
冨田誠 6/1 5/18 4/20 3/16
AKI AKIYAMA 3/2 2/15 2/10 2/3
折原紀満 1/20 1/6 12/16 12/2
谷口昇太郎 11/18 11/4 10/21 10/7
森中一誠 9/16 9/2 8/18 8/12
高山零央 8/5 7/15 7/1 6/17
牧野雄太 6/3 5/20 4/15 4/1
菊池真吾 3/18 3/4 2/16 2/10
武石レオ 2/4 1/21 1/7 12/17
立石和 12/4 11/19 11/5 10/15
清水潤 10/1 9/17 9/2 8/27
才哲治 8/20 8/6 7/16 7/2
小川元 6/18 6/4 5/21 4/16
松井立 4/2 3/19 3/5 2/17
SNOW COLUMN SNOW COLUMN
田辺竜太NEW
2016/9/21 柔軟性という鍵
2016/9/7 NOT A SPORTS
2016/8/17 ニッチなショップ店員から
加藤健次 8/3 7/20 7/6 6/15
JT 6/1 5/18 4/20 4/6
川井龍二 3/16 3/2 2/15 2/10
MC Alee 2/3 1/20 1/6 12/16
柳田由人 12/2 11/18 11/4 10/21
石川敦士 10/7 9/16 9/2 8/18
河尻晋介 8/12 8/5 7/15 7/1
加治秀之 6/17 6/3 5/20 4/15
佐藤慎二 4/1 3/18 3/4 2/16
勝山尚徳 2/10 2/4 1/7 12/17

オカケン 12/4 11/19 11/5 10/15

丸山隼人(bubbles) 10/1 9/17 9/2 8/27
橋本貴興(Hassy) 8/6 7/16 7/2 6/18
Ranran.(山下継一) 6/4 5/21 4/16 4/2
南浦高志 3/19 3/5 2/17 2/12
COLUMN INDEX
 以前のコラムはこちらからご覧ください
メルマガ配信登録はコチラから
INTERSTYLEmagazine無料掲載ガイド
SOURCE
USNet
 
 
サイトマップFAQ会社概要(主催運営)リンクについてプライバシーポリシー
Copy right © INTERSTYLE Co.,Ltd All Rights Reserved.
Exhibitors Report INTERSTYLE magazine お問合せ INTERSTYLE トップページ