interstyle

INTERSTYLE 2020
開催:2020年2月18日(火) 〜 2月20日(木) 
会場:パシフィコ横浜詳細 »

プレス

ロゴ・写真

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE MOVIE

コラム

堀越力『第4回 波乗り上達方法』

2019/06/19 tag: 堀越力

今回は良く皆さんから質問される【どうしたら波乗りが上達するのか】という事について、僕が今まで経験したことを元にいくつかお話したいと思います。

Horikoshi Riki photo
photo by shonan boy

まず最初に一番大事だと思うことは、【楽しむこと】
誰もが皆、最初は楽しいという感情からそのスポーツだったり物事に取り組み、ある程度のレベルや段階まで来ると何かしらの壁などにぶつかり、イラついたりやる気を無くしたりすることがあると思います。
その気持ちが続くと、辛いだったり、辞めたいなど色々な事を思ってしまい余計上手く行かないです。
よく初心に戻るという言葉がありますが、僕は決して楽しむことを忘れずにずっと一つの【サーフィン】ということを続けられています。
楽しむということは、自信に繋がったりモチベーションが上がるので、レベルアップするのに一番大事なことだと思っています。

次に大事な事は【正しい練習方法】
良くサーフィンなどは自己流でずっとやっていて正しい乗り方、体の使い方が分からないという方が多いです。
僕がレベルアップに必要だと思う事は、人に自分のサーフィンを見てもらう、そして自分のサーフィンを知るということです。
プロサーファーでも、コーチを付けて練習、大会に出ています。
プロサーファーの方やサーフショップのスクールを定期的に受けてみるという事は一番の上達の秘訣だと思います。
陸からのアドバイスだったり、動画撮影をしてもらい客観的に自分のサーフィンをみれたりします。
僕も初心者〜上級者まで幅広くのスクールやレッスンを行っているので、気になる方は参加してみてください。
お問い合わせはこちらへメッセージをください。

Horikoshi Riki photo

そして【トレーニング】です。
波乗りには筋肉は必要ないという人は多くいますが、ちゃんと必要な筋肉を強化すれば「パドリングが速くなったり」「技の成功率が上がったり」「波に乗れる本数が増えたり」色んな面でレベルアップが出来ます。
僕も本格的に2年前からパーソナルトレーニングを受けていて、技術面の向上や大会での成績も上がったりしています。
特に海に入る回数や時間が少ない人には、是非オススメです。
そこで僕の通っているパーソナルトレーニングをここで紹介させて頂きます。
湘南茅ヶ崎にある、【ONENESS GARAGE GYM】深井諭トレーナーです。
自分の要望に合わせて、トレーニングメニューなどを決めてもらえます。
是非波乗り以外のスポーツの方や、トレーニングに興味ある方もチェックしてみてください!
ONENESSインスタグラム http://picdeer.com/oneness_garagegym
深井諭トレーナーインスタグラム https://www.yooying.com/fukaifitnessclub

 

Horikoshi Riki photo

 

堀越力 プロフィール
湘南鵠沼海岸出身のプロサーファー。
サーフィンとサップサーフィン日本代表選手にも選出されており、日本では数少ない二刀流サーファー!!!
両方で世界を目指して、ツアーを転戦している。
戦歴
NSA 全日本級別選手権大会 1級 優勝
NSA オールジャパングランドチャンピオンゲームス 優勝
JPSA 伊豆下田プロ 4位
SUPA 全日本選手権大会 二連覇
ISA SUP世界選手権大会 5位

 

interstyle MAGAZINE

INTERSTYLE magazine

2019/10/16 配信

インタースタイル 2020【早期10%割引】出展申込締切は明後日10月18日(金)!

2019/10/16

Heart Films 最新作『Gathering』がリリース!全国上映ツアーも開催!

2019/10/16

『横乗日本映画祭』開催!!

2019/10/16

池袋でスケートボードをたのしもう!!

2019/10/16

VOLCOMオンラインフォトコンテスト"#TTTPhoto19"開催

2019/10/16

昼から深夜まで「飲み食い遊び」つくす、『GL』が今年もやってくる!

2019/10/16

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

源純夏

「第4回 あたらしいこと これからのこと」

SKATECOLUMN

higo-vicious

「第2回 スケートボードとファッション」

SNOWCOLUMN

福島大造

「第4回 テレインパークの取り組み」