interstyle

INTERSTYLE 2021
開催:2021年2月16日(火) 〜 2月18日(木) 
会場:パシフィコ横浜詳細 »

プレス

ロゴ・写真

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE movie

コラム

Kakky Blue Link『第1回 実はここだけの話~波乗り編~』

2020/01/15 tag: Kakky Blue Link

Kakky Blue Link photo

実はここだけの話、簡単にコラムを引き受けてしまいましたが、あっという間にコラム締め切り前日になりやっと考え始めたら、特に伝えたい事が無い、思いつかないワールドに落ち込んでしまいました...笑
なので、なぜ特に伝えたい事が思いつかないかを考察してみました。
考えた結果、結論から言うと、自分はコンペで競い合いたいわけではなく、もちろんメーカーのライダーでもなく、目立ちたいわけでもなく笑、ほぼ毎日波乗りをするただの波乗りバカ、純粋に波乗りを楽しみたいだけなのでアピールする必要が無い?...
ただ、このコラムに推薦してもらったという事は、自分の波乗りライフがそれなりの評価を受けたと言う事なので、大変有難い思いはあります。
あっ、今思いつきました!まずは自分の波乗りライフを伝えれば良いのですね!
面倒くさいので箇条書きで書きます!
・ほぼ毎日波乗りを楽しんでいる。
・ほぼ毎日最高に楽しい波乗りをするための努力をしている。
以上...
上記の事柄に満身した結果、今現在、自分を取り巻く波乗り環境は、自分が理想とする波乗り環境となりました。
その日、素晴らしい大自然に囲まれた綺麗な海の一番波の良いポイントで、同じ価値観を持つ本当に尊敬できる波仲間達と貸し切りで波乗りできる。
自分が思うに、波乗りで重要なのはもちろん良い波に乗る事ですが、その波にテイクオフするまでの経緯、過程、環境がとても重要で面白いと感じています。
その理想の環境に至った経緯、過程は、遥か沖の無人の無数にブレイクする波に乗ってみたいという冒険心から、何年間も波開拓と地域調査に膨大な時間を費やし、同じ志を持つ自分よりも更に波開拓に情熱と時間を費やした仲間達との出会い、その仲間達と開拓したポイントで波が良い悪い大きい小さいと色々な条件の波に乗り、そのポイントの波に乗るためのボードやパドルを仲間達が作り、そして仲間達と作り上げたポイントの波を、考えて作ったボードでそのポイントのThe DAYでテイクオフ。
もうこれ以上面白い事があるのだろうか!?

Kakky Blue Link photo

30年、40年前?の昔のサーファー達がやっていた冒険と似たような体験を、現在の日本国内で体験できるなんて奇跡的幸運。
その奇跡的幸運体験を経ていまの理想とする波乗り環境に辿り着きました。
まさにパラダイス!
もう何も言うことは無いです。
このコラムを書きながらも波乗りの時間が迫りコラムどころではなくなってきました。
もう書けません...
今日の風向きとウネリの向きを考えると、ポイントの候補は3か所に絞られ、さらに経験と勘で一番良い波のポイントを選び、今日も仲間達とその日一番の波を「貸し切り」でテイクオフ。
実はここだけの話、全てはメインストリームから大きく外れた、秘密に満ちたパラレルワールドの出来事...笑

Kakky Blue Link photo

次回は「実はここだけの話~波開拓冒険編~」かな?

 

Kakky Blue Linkプロフィール
青森県出身
沖縄でSUPサーフィンとFOIL SUPサーフィンのガイドBLUE LINKを営みながら、
ヤンバルの森を滑るためのSKATE「ST SKATES」作ってます。
BLUE LINK http://r.goope.jp/bluelink
サポートshop「立漕屋」https://www.tachikogi-ya.com/

 

INTERSTYLE magazine

INTERSTYLE magazine

2020/10/14 配信

インタースタイル 2021【早期10%割引】出展申込締切は、来週10月20日(火)!!

2020/10/14

10月31日(土)〜3日(火・祝)「第2回 ジャパンオープンオブサーフィン」 無観客試合&全ヒートライブ配信決定!!

2020/10/14

11/14(土)・15(日) JIB STYLE BATTLEも開催!!

2020/10/14

グラフィックブランドGLAB.×Claudio Pandianiのコラボ新レーベル「street junky」始動!

2020/10/14

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

大江なぎさ

「第3回 サーフィン楽しむ為に」

SKATECOLUMN

村岡洋樹

「第1回 BEAT の由来」

SNOWCOLUMN

小西隆文

「第2回 おじさんのコンペシーン」