interstyle

INTERSTYLE 2023
開催:2023年2月14日(火) 〜 2月16日(木) 会場:パシフィコ横浜詳細 »
開催:2023年2月14日(火)〜16日(木)
会場:パシフィコ横浜詳細 »

プレス

ロゴ・写真

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE movie

コラム

宮本美保(KAMA)『第4回 出会いとチャンス4』

みなさんこんにちは。KAMAです。

まず初めに前回告知させて頂いたイベント
Girls Women Trans 『SKATE SESSION DAY』が6月12日(日)に無事終了しました。
当初6月11日(土)開催予定でしたが、雨予報だったので予備日の12日(日)に変更し開催しました。

最高の天気となり、午前のスケートスクールも
午後のフリーセッションもたくさんの方々に参加して頂き、とても良いイベントとなりました。

全国で開催できるよう、続けていきたいと思います。
参加してくださったみなさん、協賛頂きましたブランドのみなさん、スタッフのみなさん、
ありがとうございました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ついに最終回となってしまいました。
オリンピックのネタを期待していた人も多いと思うのですが
私の過去の話ばかりですみません(笑)

第1回目はこちら 第2回目はこちら 第3回目はこちら

世代交代の壁を乗り越えて、やっとまた純粋にスケートボードを楽しめるようになった私は
Sunnyskateboardと一般の会社で仕事をしながら、休みの日には夫や仲間とスケートをして
充実したスケートライフを送っていた。

「今の生活は楽しい。体をケアしながらスケートして、家族が増えたらそれはそれで考えよう。」

そんなある日、早川大輔さん(スケートボード ナショナルチームコーチ)からメールが来た。
「今度、海外のコンテストにサポートとして一緒に行ってみる気はないか?」という内容だった。

「行く?行かない?」そんなこと悩むことも無く「行きます!」の二つ返事で引き受けた。

人生は何が起こるかわからない。
でも私を選んで声をかけてくれたこと、これは私へのチャンスなのだ。

会社の上司にそのことを話したところ、とても喜んでくれた。
しかし日本ではコロナ真っ只中、海外や出張など外出を控えている時期だった為、
働き続けながらサポートすることは難しいと本部から言われ、退職することを決めました。

海外へ行くことが決まり、慌ただしく準備を進め、
過去のコンテストの動画を見て、大会に出場する選手たちの情報を集めたりしていた。
私なんかよりレベルの高い今の子たちの動画を見ていて、

「私のことなんて知らない子もいるだろうし、行って大丈夫なのか??みんなに受け入れてもらえるの??」

不安を抱えて私は海外帯同スタッフとしてチームと合流した。

私よりも彼らの方が大きなコンテストをたくさん経験していて、
いきなり入った私がコーチとして勝つためのアドバイスが出来るわけでもなく、
「私の出来る事は何でもやろう!みんなの緊張やストレスなどを取り除いてあげられるサポートをしよう!」
と考えて動いていたが、ちゃんとサポートが出来ているのか毎日不安でしかたがなかった。

海外のコンテストを2大会サポートし、あっという間にオリンピックまで駆け抜けていった。
その間に私は彼らからたくさんのパワーをもらった。
これまでに私の抱えてきたプレッシャーや、辛かったことは、みんなと比べ物にならない。
みんなをリスペクトしているし、みんなのことが大好きになった。

今ではナショナルチームコーチとして彼らのサポートをして
いろんなことを伝えてあげられることが幸せだし、やりがいを感じている。
スケートすることも前よりもっとスキになっている。

何度もスケートボードを続けていくか迷ったことがある。
その度に、誰かから手を差し伸べられ、そして私は23年間続けてきた。
SunnyskateboardのBOSSとして裏で若手をサポートしながら活動することも考えていたので、
きっと早川さんから連絡が無かったら、たぶん妊活をして裏方という道を選んでいたと思う。

「これはまだスケートを続けろってことなのかもしれない」
そう思わざるをえないこのタイミング。
この話を早川さんにした時、
「カマちゃんはスケートボードに選ばれた人なんだよ」って言われた。
この言葉は一生忘れないと思う。

スケートボードや仲間に与えてもらった『出会いとチャンス』を大切に
スケートボードを楽しむことを伝えるため、そして今度は私がみんなに手を差し伸べてあげられるように
これからも私は走り続けていこうと思います。

ここまで読み続けてくださった皆さん、ありがとうございました!

 

宮本美保(KAMA) (@kama0802)  
スケートボート ナショナルチームコーチ

17才でスケートボートを始め
10代・20代は国内外のコンテストに参加し
2010年アジア人女性初となるDew Tourに出場。
2012年世界ランキング18位を獲得しました。
同年チヒロック(@chihirock)と共にサニースケートボード(@sunnyskateboard)を設立。
ストリートの撮影やイベント企画、スケートスクールなどを中心に活動。
Tokyo2020オリンピック スケートボートで日本代表コーチを務めました。

 

INTERSTYLE magazine

INTERSTYLE magazine

2022/8/3 配信

INTERSTYLE 2023 2月14日(火)~16日(木)パシフィコ横浜にて開催!!

2022/08/03

ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版12.2号 8/10発売です!!

2022/08/03

川場スキー場 22-23シーズン 超早割シーズン券販売開始!!

2022/07/20

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

栗原誠(MA.)

「第1回 WRVサーフボードの栗原誠です」

SKATECOLUMN

佐々木心結(みゆ)

「第3回 アメリカツアー3」

SNOWCOLUMN

浅谷純菜

「第2回 浜須賀の横ノリカルチャー」