interstyle

INTERSTYLE 2023
開催:2023年2月14日(火) 〜 2月16日(木) 会場:パシフィコ横浜詳細 »
開催:2023年2月14日(火)〜16日(木)
会場:パシフィコ横浜詳細 »

プレス

ロゴ・写真

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE movie

コラム

浅谷純菜『第2回 浜須賀の横ノリカルチャー』

2022/07/20 tag: 浅谷純菜

こんにちわ!JUNNADESU!!!
前回のコラムではスノーボードとの出会いについてご紹介させて頂きました。
今回は私の育った浜須賀の横ノリカルチャーについてお話させて頂きたいと思います。
お付き合いして頂けたら嬉しいです!

私が育った地域は、茅ヶ崎市浜須賀(村)です。笑
浜須賀は他の地域に比べると横ノリ文化が強い印象です。
同級生はサーファーやスケーターが多く、
放課後の遊びはサーフィンやスケボーをする事も多かったです。

波があれば、仕事に行っていたはずのお父さんも帰ってきて早速と着替えて海へ向かっていく、
波がなければ友達とスケボーを背負って自転車で鵠沼スケートパークへ。

一家に一台はサーフキャリアが付いた自転車があったり、
家の前に自作バンクを作って置いていたり、どこの家も横ノリを楽しんでいる人が多いと思います。

好きな所に行けば誰かしら仲間がいて、良い波に乗った夜はキンキンに冷えたビールで乾杯しながら、
あの波は凄かっただとか、今日のターンはやばかっただとかサーフィン、スノーボード、
スケートボードの共通点について熱く語っています。

最近だと、同級生のお母さんがサーフィンとスノーボードを始めたとか、、、
何歳になっても横ノリを楽しめるっていいな~となんだかほっこり。

スノーボードで雪国へ行く事が多いですが、なんだかんだ帰ってくるのは浜須賀です。笑
私にとって浜須賀は横ノリを教えてくれて、ライフスタイルの一部にしてくれた大好きな場所です。

 

浅谷純菜 プロフィール
Instagram: @junnadesu
sponsor: SALOMON. NOMADIK

 

INTERSTYLE magazine

INTERSTYLE magazine

2022/11/22 配信

INTERSTYLE2023 出展決定者発表!!

2022/11/22

FLAKE CUP 2022 STREET&PARK STYLE@松阪市総合運動公園スケートパーク

2022/11/22

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

内田亮次

「第2回 「サーフボードセールスと旅」第2章」

SKATECOLUMN

松井麻琴

「第1回 衝撃」

SNOWCOLUMN

デガラシ(橋本大生)

「第2回 スノーボードと幼稚園教育」