interstyle

INTERSTYLE 2022
開催:2022年2月15日(火) 〜 2月17日(木) 
会場:パシフィコ横浜詳細 »

プレス

ロゴ・写真

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE movie

INTERSTYLE magazine

[Skateboard] 大田区羽田空港跡地にスケートパークをつくりたい!

東京都大田区が羽田空港の跡地2万㎡に計画している公園に、世界大会を開催できるスケートパークをつくりたい!
この思いを実現するために、「Change.org(チェンジ・ドット・オーグ)」にて署名キャンペーンを立ち上げました。

スケートボードが盛んな大田区ではありますが、区内でスケートボードができる場所は限られており、城南島海浜公園の1箇所のみです。城南島海浜公園はトラックターミナルの先にあり、埋め立て地で市街地から非常に遠く、小学生が自転車で行けるようなところではありません。
また大田区内は家屋が密集している地域なので、近所の公園で練習していると、昼間でもすぐに苦情の通報がいってしまい、大きな音が出るスケートボードに対する風当たりは非常に強いです。

今回大田区が計画しているこの土地は、羽田空港に隣接し、京浜急行の天空橋駅、バス停も近く、市街地からも歩いて行ける交通の便利な場所です。小さなこどもでも、地方の人でも、外国の人でもすぐに来ることができる、非常に恵まれた場所。日本はもとより世界のスケートボーダーが集結し、世界大会を開催するには最適の場所です。
さらに市街地とは海老取川で隔てられ、飛行機の音もあり、スケートボードをしても全く問題ありません。夜も人家がないため、ナイター施設を作れば遅くまで練習が可能です。

この場所にスケートパークを作り、スケートボードを愛するすべての人たちとつながりたい。大田区のこどもたちに、東京のボーダーに、地方のボーダーに、羽田出身の世界的スケートボード選手や、世界の有名選手の滑りを目の当たりにしてもらいたい。それを見たこどもたちが、次のオリンピックや世界大会を目指して練習する拠点がほしい。いつでも、だれでも来られるスケートパークがほしいのです。

この運動にご賛同いただける方、ぜひご署名をお願いいたします。

大田区羽田空港跡地にスケートパークをつくりたい!

【署名キャンペーン詳細】
大田区羽田空港跡地の公園に世界大会を開催できるスケートパークをつくりたい!

方法
上記キャンペーンサイトにおいて、必要事項(名字・名前・Eメールアドレス)を入力し、「今すぐ賛同」をクリックすると署名に参加できます。

署名実施期間
一定数集まり次第、大田区長へ提出する予定です。

お問合せ
羽田スケートパークをつくる会
代表:冨田誠(日本スケートボード協会 競技委員)
事務局:大田区西糀谷4-13-20 フィフティフィフティ スケートボードショップ内
TEL:03-6423-9300

 

INTERSTYLE magazine

INTERSTYLE magazine

2021/12/1 配信

INTERSTYLE2022 残りの小間、あとわずかです!

2021/12/01

ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版11.4号発売中!!

2021/12/01

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

喜多一郎

「第3回 真面目一徹 米倉一雄の魂を引き継いだ駄目人間 梅原光太郎へのメッセージ」

SKATECOLUMN

川口司

「第4回 スケートボードの親玉」

SNOWCOLUMN

天野紗智

「第3回 Follow your flow」