interstyle

INTERSTYLE 2022
開催:2022年2月15日(火) 〜 2月17日(木) 
会場:パシフィコ横浜詳細 »

プレス

ロゴ・写真

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE movie

INTERSTYLE magazine

[Skateboard] 江東区にスケートパークを作ろう‼

今から約10年前
こんな大それた大旗を振って
僕は1人で活動を始めました。

結婚を機に子育ての環境を求めて
地元目黒から縁もゆかりもない江東区に流れてきました。
大黒柱として家族を支える傍ら
スケートボードを続けて行くには
近所にスケートパークがないと難しいと考えました。
当時、駒沢、世田谷公園、城南島など
城南地域では長年時間を掛けて活動してくれた方々が
スケートパークを次々と現実の物とし出した時期で
城東地域ではまだ誰もやっていない様だし、
大きな公園や湾岸エリアなど場所もたくさんあるし
俺にもできる何て安易に考えていたかも知れません。

とはいえ仲間もいないこの地域でどうしよう?
ネットや情報を頼りに
SSPにも何度か行ってみたのですが
どなたともお会いする事ができず
「江東区」「スケボー」と検索をしたら
現BlaZe(ブレイズ)の永関さんのブログにヒット
この方がまた面白い方でfresh rampのクォーターを自費で購入していたりしていて
良い人見つけたと早速ダイレクトで
アタックを仕掛け仲間になって貰い
こんな形で活動がスタートしました。

先ずは何からやるか?
区役所に電話してストレートに『スケボーしたいのですがどこで出来ますか?』
「江東区内にはスケートボードが出来る場所はありません」
『でしたら作って頂くか 自分達で管理しますので場所だけ貸して頂けますか?』
検討する事もなく「ダメです」即答

それはそうだなと思い後日
資料をまとめて河川公園課に正式に相談に行ったところ
殆どの方がスケボーというだけで
冷ややかな対応
我慢しながらも話を続けると
耳を傾けて聞いてくださった担当者様が1人
当時、河川公園課も熱心に新しい取り組みをしている時期で
公園の天然芝生化や
僕が狙っていた場所
高架下の竪川河川公園はスポーツ公園としての4期に分けた計画も最終段階が着工されていて
次の新しい取り組みの参考にしたいけど前例もなく
どういった物でどのぐらい需要が有るかのが分からないと
丁寧な解答を頂いたので
先ずそれをお見せする事にしますと
区から正式にお借り出来る場所で
1Day Skate parkと題打って
1日限りのスケートパークを作る事にしました。

設営から撤去までを当日に行わなけれならないのにも関わらず
皆様の協力により 場所を変えながら数回開催する事ができ
毎回200人を超える参加者
また多くの署名を集める事ができ大盛況でした。

それとは裏腹に
残念ながら日曜日の開催なので
当然お役所の方々はお休み
実際に現地を視察してくださる事は無く
強烈なアピールが出来たとは言い難い
もどかしさを抱えてしまった事を記憶しています。

とは言え担当者様には資料として映像などを提出させて頂き一定の評価を頂く事ができ
ようやくプレパーク形式で
門前仲町の駅前の油堀川公園に
ミニランプの設置の許可がおりました。

場所も決まりこんな日を夢見て資金調達に時間が掛かってはいけないと
材料費は個人的に蓄えておいたので
さぁこれからと実務協議に入ったところ

利用できる時間は8〜17時
時間外利用をされない様にミニランプの施錠管理はこちらで行わなければならない
他の行事で利用する場合には
即時解体移動できる様にする事
施設で怪我人が出た場合の責任の所在は設置している私達が取る事
という条件に 

一般社会人に対応出来る条件ではなく
蓄積していた我慢も相まって
せっかくのお話を僕は誰に相談も無く
決裂させてしまいました。

今思うと
条件がクリアできなかったとしても
「ハイ」と言って始めてみるべきだったと
運用を始めさえしてしまえば
想像もしていない方面からの
支援者も現れてくれたんじゃないかと思います。

その後も良い話しは当然頂けず
振り出しに戻ってしまったと感じました。
1Dayの時にも初心者向けスクールで怪我人を出してしまい
難しさを感じていたところだったので自信も無くなっていました。

費用の持ち出しも少なからずありますし
平日に役所に何度も伺う事も一般社会人としてはとても難しく
こうして自分のチャレンジは形になる事無く自ら終わらせてしまいました。

普及活動は10年たった今も
BlaZe(ブレイズ)のメンバーが続いてくれていますし
皆様ご周知の通り江東区出身の堀米雄斗選手が先の国際的イベントで
金メダルを取ってくれたお陰で僕達の活動とは全く関係ない形で
「江東区にスケートパーク」という目標はようやく別の着地地点が見えてきました。

全国で同じ活動をしている方々と
成功体験の情報共有が出来れば良かったのですが
残念ながら僕からは失敗体験しかお伝することが出来ません。

パブリックパークは昨今各地域に
「有っても良い物」とその認知度も上がり
前向きな検討が行われやすい環境にはなってきているとは思いますが
活動にはとても時間が掛かるケースも有りますし、実務労力も必要です。
たくさんの協力者が必要な事は勿論大切ですが
人にはそれぞれ「思い」がありそこには少しづつ「違い」があります。
その違いをどう認め合って行くかがとても難しいと感じてしまいまい
結果的に1人で行動をする事が多くなってしまいました。

スケートボードは只々楽しいです。
それは僕も皆様も感じている事と思います。

楽しい事を人に伝えていく事はとても正しい事だと思います。
仲間を大切に自信を持って正しい活動を続けて欲しいと思います。

Do the right thing‼︎

後は必ず選挙に行ってくださいw

江東区社会教育関係団体(体育)
江東区スケートボード愛好会
会長 田所 宏仁

 

江東区スケートボード愛好会
フランキー・ヒル初来日の88年頃
影響を受けて目黒区民センターでステアばかり飛んでました
ムラジュンと自分です。
ムラジュンのTシャツは恵比寿の伝説のチームSandyの物です。

江東区スケートボード愛好会
目黒のスケーター野口くんの八重洲ウォールです。

江東区スケートボード愛好会
最初の1Day Skate park時のスクール模様、あいにくの天候でしたが大盛況

江東区スケートボード愛好会
小学生時代のT4、デモ状態 子どもは勿論お母様方から絶賛頂き強烈なインパクトでした。

江東区スケートボード愛好会
右端には西村さんファミリーの姿も

江東区スケートボード愛好会
2度目はミニランプメインの開催
(写真中央yagoskate parkの目黒のスケート仲間馬場ちゃんです。)

江東区スケートボード愛好会
設営 江戸川区のスケーターSUさんの私物のミニランプ
通称SUランです。

江東区スケートボード愛好会

江東区スケートボード愛好会
当日設営、撤収はお見事でした。
目黒、江戸川のスケーターの協力体制

江東区スケートボード愛好会
2度目も大盛況

江東区スケートボード愛好会
木場公園恒例のアマチュアロックフェス"Kiba Stock"に合わせて
木場公園内にて2DAYミニランプ
セッション

江東区スケートボード愛好会

江東区スケートボード愛好会

 

INTERSTYLE magazine

INTERSTYLE magazine

2021/12/1 配信

INTERSTYLE2022 残りの小間、あとわずかです!

2021/12/01

ザ・サーファーズ・ジャーナル日本版11.4号発売中!!

2021/12/01

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

喜多一郎

「第3回 真面目一徹 米倉一雄の魂を引き継いだ駄目人間 梅原光太郎へのメッセージ」

SKATECOLUMN

川口司

「第4回 スケートボードの親玉」

SNOWCOLUMN

天野紗智

「第3回 Follow your flow」