interstyle

INTERSTYLE 2020
開催:2020年2月18日(火) 〜 2月20日(木) 
会場:パシフィコ横浜詳細 »

プレス

ロゴ・写真

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE MOVIE

コラム

鯨井保年『第1回 ウォーターマンに憧れて』

2018/11/21 tag: 鯨井保年

今回コラムを書かせていただく事になりました鯨井と申します。
大学時代からやっていたライフセーヴィング活動ではビーチフラッグス競技に力をいれライフセーバーとしてパトロールはもとより普及活動に打ち込んでいました。

2004年 海の仲間たちとアメンボビーチクラブを設立。
子供たちを中心としたプログラムイベントを行っています。
2008年にはマカハ ライフガード ブライアンケアウラナ氏(バッファローケアウラナ氏・長男)からアウトリガーカヌーを譲り受け、子供たちにアウトリガーカヌー・ビーチフラッグス体験など海のアクティビティをとおし、海の 大切 さ 知識 そして 海で楽しく遊ぶためのノウハウを一緒に考えるイベントをおこなっています。
今回は2007年にホクレア号が世界一周して最終寄港地 日本 にやってくる話を中心にウォーターマン的なことを書かせていただきたいと思います...。

 

パールハーバーの海底からなのか、夜霧の無音の静けさの中からなのか神経が研ぎ澄まされた。
いくつかの海を渡って来たがこれほどの 希望と絶望 の深い海を感じたことはない。

無事にカマヘレ(ホクレア サポート船)を届けられた安堵感と同時に日本とハワイの関係性を考えずにはいられなかった。
絆といっていいのか…一言ではいえない歴史がある。
海底に何度も吸い込まれそうになった。

星を見ながらの航海スターナビゲーションは誰もが経験できることではなく、
この航海に立ち会えたことに ホクレア号の初代クルー、携わってきた方々に
敬意と感謝、そして
ワクワク と共にベイサイドマリーナに立った。

想像以上の30日間。
船酔い ケンカ 広がる美しい地平線 七色の濃い虹 荒れくれる波
いいこと と 悪いこと サンドイッチ
太平洋で思ったことはなぜ僕はこの青い大海原に居るのか
ホクレア号が日本に来たのか

それは…あの2001年パールハーバーで起きた。
急浮上中の米軍の潜水艦が宇和島水産高校 練習船えひめ丸 と衝突した。

9名の未来ある命が奪われる悲しい事故が起こり、その時もっとも早く救助に駆け付けたのがホクレア号であった。
その 流れの心 のつながりもあり
この日本航海の際に愛媛県宇和島に寄港し悲しくも事故で亡くなった方々への魂を届ける事も大切な航海の目的でもあった。

僕も宇和島ホクレア号寄港のときには、たまたまなのか ご縁なのか
宇和島出身の代々続く宇和島港 由緒ある かまぼこや の親友がいた。
地元の粋な計らいと彼の心意気で、僕をホクレア号出迎えメンバーとして招待したくれた。

そしてホクレア号出迎え当日を迎えた

宇和島の港は簡単に言うと縦に細長く外からの船が来ると直ぐに分かる地形で のぞき岩 といわれる 神聖な場所 もあり、そこには沢山の人たちがホクレア号出迎えのために集まっていた。

活気と熱気 があふれてきたと思ったとき
「 来たぞーーーーーっ!!」と声が聞こえ
ホクレア号の セイル が目に飛び込んできた。
続いて 船体 も確認できた。
さあ いよいよ 自然に心が ワクワク 躍りだした。

kujirai photo

そしてホクレア号の前に静清たるたたずまいの一隻の船がいた。
力強くホクレア号と太平洋をぶっちぎって来た
サポート船 カマヘレ号 だ!!

kujirai photo

港には沢山の人たちの出迎えで お祭りムード セレモニーが始まった。

kujirai photo

お祭りムードと相対して、入港したクルーたちは事故で亡くなった方達の親族と会い 神聖なる時間 を共に手を合わせていた。
その瞬間を
しかと 目に心 に刻んだ。
と言うより刻まれた。

kujirai photo

この時まだ僕はあのサポート船カマヘレ号に乗ってハワイ航海に行くなんて
もちろん
想像もしていなかった・・・。
しかし今思えば
この宇和島の港でのホクレア号とサポート船カマヘレ号との出会いは
僕が一目惚れしてしまった瞬間でもあった。

 

鯨井保年プロフィール
愛知県生まれ 東海大学出身
学生時代トライアスロン・ライフセーヴィング部に所属
経歴
1994年 ビーチフラッグス世界大会(イギリス ニューキィ) 優勝
1996年 ビーチフラッグス世界大会(南アフリカ ダーバン) 優勝
2000年 大西洋横断(ポルトガル リスボン~マデーラ島~カナリア諸島~カーボベルデ諸島~カリブ海アンティグア島)
2007年 太平洋横断 ホクレア号サポート船カマヘレ号(横浜~パールハーバー)
2016年 ライフセーヴィング世界選手権(オランダ ノールドウェイク)
     ビーチフラッグスマスターズ部門 3位 

 

interstyle MAGAZINE

INTERSTYLE magazine

2019/5/15 配信

インタースタイル 2020年2月展 出展者募集開始!!

2019/05/15

まだ望みはあります がん宣告「余命2ヵ月」からの闘い!

2019/05/15

JBA "BODYSURFERS MEET UP 2019"開催!!

2019/05/15

VOLCOM patagonia Mountain Clean Up 2019&VOLCOM patagonia Partner CHP Sunrise Beach Clean Up

2019/05/15

Antwan Horfee・Russell Mauriceによるユニット展 Pathetic Bubble iii - Bats in the cave 開催

2019/05/15

【初回注文限定】USNET 実質送料無料キャンペーン!

2019/05/15

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

堀越力

「第2回 色々な乗りもの」

SKATECOLUMN

大柴裕介

「第3回 スケートボードと思考直結」

SNOWCOLUMN

古川太郎

「第2回 Nice session!」