interstyle

INTERSTYLE 2020
開催:2020年2月18日(火) 〜 2月20日(木) 
会場:パシフィコ横浜詳細 »

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE MOVIE

コラム

龍野亨『第2回 ハードコアスケートバカ一代』

2018/12/19 tag: 龍野亨

第2回目です。
年末の忘年会や年賀状に追われてクソ忙しい中、暇な方はお読みください!

ryuno photo
児童公園でロックンロールスライド

その後、大瀧君や三野君たちに憧れ(金魚の糞)代々木公園でStreetやランプを教わり
渋谷の児童公園バンク(現渋谷区役所仮庁舎)や夜の街へ。週末はニーヤン(中学の後輩)とミッチーや
横田/横須賀のベースの奴等と清瀬ボウルに通った。

児童公園バンクって、すり鉢バンクと腰位の高さの両面コンクリのアールがあるスポットで
渋谷原宿のスケーター達の凌ぎの場所であった。
ここの腰高のアールの入り口は段差が少しついていて慣れない奴はその段差で吹っ飛ぶわけ。
そこで当時つるんでいたスティーブとランディーが東急ハンズで買ってきた速乾セメントで埋めた。
無ければ造るダメなら造り変える外人ならではのスタイルには目から鱗であった。

清瀬ボウルでは豊田君、篠君、宮内たけし君、山田君(T19ライダー第1号)、フィリップ、ローズ、スラちゃんといった強者揃い。
毎週清瀬に通い、目まぐるしい上達は無かったけど大会に参加したりみんなでセッションしたり楽しんだ。
この清瀬ボウルの管理人というのが、ジャージ上下の丹下段平風のおじさんで、滑走料が800円。
貧乏の自分たちはケチってシカトして滑っていると凄い形相で怒鳴り追っかけてくるんだ 笑笑!
逃げる!追われる!見回りに来てはまた繰り返す!

一番面白かったのは帰りの西武池袋線での度胸試し。
次の停車駅手前で窓を全開にする。荷物とスケボーは電車の中、駅に停車したらホームに降りる。
戸が締まり走り出した電車に先ほど開けた窓から走って飛び込む。今考えたら凄い事だよね。

American Hard CoreやPunkに興味を持ち始めたのもこの頃。
渋谷センター街のキャバレー「ロンドン」の上の階に「屋根裏」ってLive Houseがあって
スケボー持って腰にネルシャツ巻いて行くんだよ。そこからまた夜のStreetに行くんだ。

85年POWELL PERALTAのビデオFUTURE PRIMITIVEが世に発表。
ジャンランとハンドプラント、ウォールライド、プラントなどのトリックが流行とハードコアスケーターの夜明け。
週末は代々木公園のホコ天で石原氏が造ったジャンランで遊んだよね。
それで自分も外苑の銀杏並木入り口にジャンランを作ろうと思いコンパネやタル木なんかを夜中の工事現場にて拝借するが
制服着た方々に確保。人生初の白黒の車に乗ることに。

ある冬の寒い日にMax Motionの前でSad Plant(前足伸ばすハンドプラント)を練習していたの。
店の中では大瀧氏たちが何やら新しいビデオを鑑賞するとのこと。
「オイ!龍野!Sad出来たらビデオ観せてやるよ!」小雪が降って来た。
地面に着いている手がかじかむ。店の中からは先輩たちの「オー!」など聞こえる中、時折大瀧君が目配り。
どの位経ったかメイクの後に大瀧氏の声「龍野入って来いよ!」と。
ヤリーッ!何のスケートビデオだろうと店内へ。
「ランボー2」ですか??!笑

それでは良い年をお送りください。

ryuno photo
前列左より龍野 高沢カックン 大瀧氏

 

龍野 亨(50歳) プロフィール
skateboard中高年部
特技:せっかち 早寝早起き
座右の銘:明日やろうは馬鹿野郎
instagram:@radryuno

 

INTERSTYLE magazine

INTERSTYLE magazine

2020/3/18 配信

INTERSTYLE movie(インタースタイルムービー)収録動画公開中です!

2020/03/18

ザ・サーファーズジャーナル日本版 9.6号発売中!!

2020/03/18

Goes Windyが全てモノトーン描いた新作を発表

2020/03/18

EARTH FREQUENCIES by OZZY WRONG リリース

2020/03/18

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

内田美智子

「第3回 進化続けるソフトボード PART2」

SKATECOLUMN

齋藤孝吉

「第1回 アナログ時代だった中学生日記」

SNOWCOLUMN

堀井優作

「第2回 ヒトニギリノイナリ」