interstyle

INTERSTYLE 2021
開催:2021年2月16日(火) 〜 2月18日(木) 
会場:パシフィコ横浜詳細 »

プレス

ロゴ・写真

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE movie

コラム

堀越力『第1回 SUPとの出会い』

2019/04/17 tag: 堀越力

Horikoshi Riki photo

僕は物心つく前から親の影響で海に行っていて、気がついたらサーフィンをやっていた。
今振り返るとそんなにその頃の記憶はないけど、サーフィンは自分の人生の中で一番好きで時間を注いでいる事に違いない。
小さい頃から大会に出ていて、スポンサーがついたり、プロサーファーになれたり自分の中の目標をコツコツ達成出来てきたと思う。

そんな自分がサーフィンに明け暮れてる中、親が「サップ」という乗り物を海で始めるようになった。
最初見た時は、海の上に立ちながらオールを漕いでいるくらいで簡単そうだな〜と思ってみていて少し興味が湧いて貸してもらって、やってみたらバタバタと板の上から落とされて正直上手く立ってる事が出来なくてイライラしました。笑
それからは全然またやりたいと思わなくて、ただひたすらサーフィンだけをやっていました。
親はどんなコンディションでもサップをやっていて、あんなにバタバタ落ちて辛いのに何が楽しいんだろうと思っていました。

とある日に、親にサップをやった方が良いと言われました。
なんで?と聞くと、絶対にサーフィンに良い影響になると言われました。
それから少しずつ、風の落ちついてる波の小さい日などに弟や妹たちやるようになりました。
やはり、回数を重ねる事によって少しずつ波にも乗れるようになってきて自然と自分からもやりたいと思うようになっていました。

それから、大会に誘われて初めてサップの大会に出場しました。
結果は、父が優勝で自分が2番でした。
その大会の成績で、その年の全日本選手権大会に出場できる事になりました。
全日本会場も自分が思っていたより、凄く多くの方が参加していてサップもこんなにやっている人がいるんだ。と驚きました。
波も二日間良い波が続いて、全国のトップの選手と戦い結果は2番でした。
また優勝は父でした。
その時は、この結果に十分満足していました。

そしてこの大会の成績で、ISAのサップ世界選手権大会の日本代表にもなることが出来ました。
会場はメキシコで、初めて世界のトップのサッパー(サップをやっている人)を生で観ることが出来ました。
正直その時の印象は、「なんだこれ?ショートボードみたいな動きをしている」と衝撃を受けました。
初の世界選手権大会の結果は二回戦敗退。
自分の練習不足、ボードの準備、体力不足、気持ち、改善点が沢山見つかりました。
僕はその時に初めて、サップでも勝ちたいと思い火が付きました。
それからは、父の繋がりで「NAISH」に短いボードを貸し出して頂き、練習量も増えて徐々にレベルアップして行きました。
次の年、また次の年と全国大会では表彰台に登り、活躍をみていて下さった「starboard japan」からスポンサーのオファーを頂き、正式にサポートしてもらえることになりました。
小波用ボード、スタンダードボードはもちろん、レースボードまでサポートして頂き、2017年には悲願の全日本選手権大会優勝と日本一の座に輝くことが出来ました。
それも僕が初めてサップの全日本選手権大会に出場した「三重県市後浜ビーチ」でした。

優勝をキッカケに、サーフィンの為にやるという考えから、サップを日本で広めたい!と思うようになりました。
2018年には新しい気持ちでコンテストに出場して、全日本選手権大会も二連覇出来て、世界選手権大会も日本人過去最高位の5位入賞することが出来ました。
サップと出会い、海での遊びの幅が本当に広がりました。
波がない日でも、漕いでクルージングしたり大きい波の時にサップでショートボードでは感じないスピードを感じたり、体力がついたり、ボードを上手く動かず原理(大きいボードを動かすには力の加減、スタンスの位置、体の正確な動作をうまく出来ないと動かせないのでショートボードではごまかしてやっていた所を修正出来たり)を知れたりと本当サーフィンの為にもなっています。
自分の活躍や影響で「サップってかっこいい」だったり「サップもやってみよう!」という人が一人でも増えてくれるようになったら嬉しいです。

 

堀越力 プロフィール
湘南鵠沼海岸出身のプロサーファー。
サーフィンとサップサーフィン日本代表選手にも選出されており、日本では数少ない二刀流サーファー!!!
両方で世界を目指して、ツアーを転戦している。
戦歴
NSA 全日本級別選手権大会 1級 優勝
NSA オールジャパングランドチャンピオンゲームス 優勝
JPSA 伊豆下田プロ 4位
SUPA 全日本選手権大会 二連覇
ISA SUP世界選手権大会 5位

 

INTERSTYLE magazine

INTERSTYLE magazine

2020/7/1 配信

インタースタイル 2021年2月展 基礎装飾が木工パネルからシステムパネルへ変更になります!

2020/07/01

FLAKE CUP 2020 JAPAN TOUR Coming Soon!!

2020/07/01

ニューノーマル時代の新しいCBDウェルネスブランド、NUMUN NATURALS(ニュームーン・ナチュラルズ)登場!

2020/07/01

新型コロナウイルス対策商品のご紹介!

2020/07/01

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

片山千夏

「第1回 ボディーボードの世界」

SKATECOLUMN

齋藤孝吉

「第3回 スケートボードと音楽」

SNOWCOLUMN

堀井優作

「第4回 SNOWBOARDING」