interstyle

INTERSTYLE 2020
開催:2020年2月18日(火) 〜 2月20日(木) 
会場:パシフィコ横浜詳細 »

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE MOVIE

コラム

中尾正明『第2回 東の氷ノ山と西の大山』

2020/01/29 tag: 中尾正明

大山(だいせん)、氷ノ山(ひょうのせん)、烏ヶ山(からすがせん)、扇ノ山(おうぎのせん)等、鳥取には山を"せん"という呼び方をする山がいくつか存在します
その中でも大山、氷ノ山を私なりに紹介していこうと思います
まず(大いなる神の在ます山)大山は今年、開山1301年となり歴史、知名度、容姿ともに抜群な独立峰となり年間を通して登山家や観光客で賑わってます、ここ数年で一気に人が増えましたね

nakao masaharu photo
大山(だいせん)

24時間の降雪量145センチで全国歴代1位という記録を持っています
数年前に私は大山と向き合うために仕事も住む場所も近くにして2年間見続け、冬になると吹雪以外は登って滑ってを繰り返して虜になってました
とにかく風が強いイメージです、いや、実際風が弱い日は稀ですね、常に風がある感じです
斜面は申し分ないくらいすばらしく、エキスパートのスキーヤー、スノーボーダーも満足できるでしょう
最近気にしているのが雪質なんですが、ツリーの中は良いのは当たり前、6合目から上は木がないので風で雪が飛ばされたり、海の近くでどんな雪質でもドンと受け止めるので良い日はかなり限られます
あれだこれだはありますが、人を魅了することのできる人気の山ですので一度は経験してみてはいかがでしょうか
さて続いて氷ノ山、この山は内陸に位置しているので雪質は良いです
ちなみに島根県に瑞穂ハイランドがあり、そこも雪質良く地形も豊富なので気に入ってます、ただ家から車で5時間くらいかかるので、なかなか行けずですがスキー場内でも十分楽しめることができるのでまた行きたいと思ってます

話は戻りまして、私はバックカントリースノーボードを好んでおり、最近良く滑りに行っているのは氷ノ山、リフトで稜線までアクセス可能で山頂までの間どこを滑りおりてもスキー場に戻れるのが魅力

nakao masaharu photo
氷ノ山(ひょうのせん)

そのかわり、大山は下からも上からも滑る斜面が見えて滑るラインを見やすいのに比べ、氷ノ山は下からも上からもラインが見にくいので迷いやすいと言われています、滝もありますし気をつけなきゃですよ
最近想うことは、ハイク時間よりも滑走時間を優先させたいということ
大山に通っている時は数時間ハイクして一本を滑る、それは素晴らしく良い気持ちになるし価値ある一本です
しかし、その行動をやり過ぎると雪を滑っている時間が少な過ぎてハイク時間 : 滑走時間 = 100 : 1くらい。。。
スノーモービルでやれたらなと思うけど、国立公園で乗り入れ禁止なのでできません
ドローンで運んでもらえる時代にならないかなーと、そんなこと願いながら滑走時間をなるべく増やすためにリフトを活用してバックカントリースノーボードを楽しんでます

 

中尾正明プロフィール
スノーボード、サーフィン、スケートボードを自然のリズムに合わせて楽しむ日々を過ごしている
サポート by
TJbrand.REVOLT.AFDicegear.adidas.friends.crew. family

 

INTERSTYLE magazine

INTERSTYLE magazine

2020/3/18 配信

INTERSTYLE movie(インタースタイルムービー)収録動画公開中です!

2020/03/18

ザ・サーファーズジャーナル日本版 9.6号発売中!!

2020/03/18

Goes Windyが全てモノトーン描いた新作を発表

2020/03/18

EARTH FREQUENCIES by OZZY WRONG リリース

2020/03/18

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

内田美智子

「第3回 進化続けるソフトボード PART2」

SKATECOLUMN

齋藤孝吉

「第1回 アナログ時代だった中学生日記」

SNOWCOLUMN

堀井優作

「第2回 ヒトニギリノイナリ」