interstyle

INTERSTYLE february 2018
開催:2018年2月13日(火) 〜 2月15日(木) 
会場:パシフィコ横浜詳細 »

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE MOVIE

コラム

タグ「Kei Otsuka」の関連記事 : 全 4 件 
コラム一覧へ戻る »

Kei Otsuka
『第4回 「enjoy_.」project として美しいビーチカルチャーを創造する豊かな教育を絵描く素敵な仲間と僕。』

第1回『ビジターサーファーの僕。』と題してサーフィンと出会い波乗り絵描人として絵描きはじめ、第2回『波乗り絵描人としてアートと共に海を越えた僕。』では美しいビーチカルチャーを創造する豊かな教育を絵描きはじめる生き方に導かれ、第3回『サーフタウン太東/一宮の人と波に恋をした僕。』では初のアートショー開催から理解する...
2017/12/20

Kei Otsuka
『第3回 サーフタウン太東/一宮の人と波に恋をした僕。』

INTERSTYLE Magazineのサーフコラム『第1回 ビジターサーファーの僕。』からはじまり『第2回 波乗り絵描人としてアートと共に海を越えた僕。』と題しまして 美しく豊かな自然と波に恵まれたオーストラリア最東端に位置する小さな街バイロンベイにて開催される 『Byron Bay Surf Festiv...
2017/12/06

Kei Otsuka
『第2回 波乗り絵描人としてアートと共に海を越えた僕。』

INTERSTYLE Magazine のサーフコラムの第1回『ビジターサーファーの僕。』と題しまして 美しい自然の景色とかさなり合い波に乗るサーファーたちに憧れ僕はサーフィンと出会い恋をしました。 太東ビーチの丘の上にあるKenny Surf Sideの扉を開いたその日からはじまるケニーさんとの出会のエピソ...
2017/11/15

Kei Otsuka
『第1回 ビジターサーファーの僕。』

はじめまして。 前回の素晴らしい サーフィンコラムの筆者 プロサーファーであり ハワイはオアフ島 サーフィンの聖地と呼ばれる ノースショアのパイプラインをフォーカスしている ビッグウェーバーである 高貫 佑麻くんより バトンを引き継がせていただきました。 佑麻くん 本当にありがとうございます! ...
2017/11/01

interstyle MAGAZINE

INTERSTYLE magazine

2018/2/12 配信

インタースタイル 明日から3日間開催、2/13(火)~15(木)!

2018/02/12

今年のスケートパークはLOHAS & DESIGN BOWL!

2018/02/07

動物をモチーフにサーフィンの世界観を表現するJonas ClaessonがINTERSTYLEでアートパフォーマンスを披露!!

2018/01/17

夢中になると、ノドが渇く。for CRYSTAL TIME

2018/01/31

2/13(火)・15(木) AJSAスケートボード・インストラクター講習会開催!!

2018/01/05

2/13(火) JWMAウエットスーツ採寸セミナー開催!!

2018/01/05

2/13(火) THUMBS UPにてBATTLE OF THE BANDS開催!!

2018/01/17

Welcome Party - Presented by Mucho Aloha

2018/02/07

PSCN presents 1 ON 1 SKATE BATTLE

2018/01/31

JWBA 2018-2019 社員総会・講習会を行います

2018/01/31

海を愛する政治家フォーラムを開催いたします。

2018/01/17

ZETSURIN 2018 SPECIAL PREMIERE

2018/02/07

BMBC x HASH OUT スペシャルパーティー開催

2018/02/07

“知らなかった”は通用しない! アンチ・ドーピング講習会を開催いたします。

2018/01/31

FLAKE SKATE CREW & FLAKE CUP CHAMPIONSHIP FINALIST KIDS SKATE BOARD DEMONSTRATION

2018/02/07

Snowboard Museum

2018/02/07

スポーツクラウド ボディバランスチェック&リンパマッサージ

2018/01/05

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

永原レキ

「第4回 水巡る故郷〜MadeinKaifu」

SKATECOLUMN

阿部直央

「第4回 スケートボードの魅力とは」

SNOWCOLUMN

増田塁揮

「第2回 line」