interstyle

INTERSTYLE 2019
開催:2019年2月13日(水) 〜 2月15日(金) 
会場:パシフィコ横浜詳細 »

アクセス

交通案内
宿泊案内

Youtubeチャンネル

INTERSTYLE MOVIE

コラム

「SURF COLUMN」記事 : 全 49 件 
コラム一覧へ戻る »

堀越力
『第1回 SUPとの出会い』

僕は物心つく前から親の影響で海に行っていて、気がついたらサーフィンをやっていた。 今振り返るとそんなにその頃の記憶はないけど、サーフィンは自分の人生の中で一番好きで時間を注いでいる事に違いない。 小さい頃から大会に出ていて、スポンサーがついたり、プロサーファーになれたり自分の中の目標をコツコツ達...
2019/04/17

森友二
『第4回 森 友二』

僕がサーフィンを始めたのは茅ヶ崎。 いまもこれからも住むと思う、湘南のサーフタウンだ。 自分が育ってきた環境はすごく恵まれていた。 僕の家は海から100メートルくらいの場所にあり、サーフィンを始めたきっかけは親父がやっていたから。 小さい頃から海で遊んで、砂遊び、ボディーボードをしていて気づいたら...
2019/03/20

森友二
『第3回 初心忘るべからず』

今回のコラム3回目ということで、何を書こうか迷っていた。まず、元に戻り、なぜ前者の鯨井ヤスさんが僕にバトンを渡したのか?とか考えた。そもそも、ヤスさんとの出会いは母のお腹の中にいた時らしい。イルカ好きな母は、妊娠5か月の時にヤスさんと御蔵島にドルフィンスイムに行った。だからなのか、小さい頃は波の上にいる...
2019/02/27

森友二
『第2回 オリンピック』

自分がスポーツ競技としてやっているサーフィン。 2020年東京オリンピックでの開催が決まり、大手一般企業が選手や団体のスポンサーについたり、テレビや雑誌などで注目されている。 サーフィンの会場は千葉県の志田下。 日本の中では波がコンスタントに立つが ケリースレーターも言っていたが ...
2019/02/12

森友二
『第1回 ハワイ』

今回コラムを書かせていただく、プロサーファーの森 友二です。 いま僕はハワイからこのコラムを書いている。いま感じていることを書こうと思う。 ハワイって聞くと一般の人からするとリゾート地だったりバカンスしに行く場所だと思われているが、サーファーにとってハワイはそんな所ではない。太平洋ど真ん中の...
2019/02/06

鯨井保年
『第4回 ウォーターマンの旅はまだ続く』

カマヘレ号に乗りパールハーバーまで寄港なしのノンストップ航海。 これから経験した事のない想像を絶する船旅になるとは全く考えもせず 人生2度目の航海に出られるとワクワク清々しい気持ちになった。 出発までの1週間、僕は出航のために身の回りの準備を整えていた。 一方ベイサイドマリーナではカマヘレ号の修理...
2019/01/30

鯨井保年
『第3回 時空を超えた繋がりとウォーターマンの心意気』

ホクレア号は昨日の七里が浜来航の余韻冷めやらぬまま ホクレア号世界航海最終寄港地ヨコハマに入港。 僕はビーチクラブの仲間と横浜に向かい出迎えの時を心待ちしていた。 すでに船を着けるプカリ桟橋にはたくさんの人達であふれかえり他の寄港地よりも賑わいを漂わせていた。 フラダンスを踊りホラ貝を響かせ歌...
2018/12/19

鯨井保年
『第2回 ウォーターマンと侍に憧れて』

宇和島港をあとにホクレア号は出港していった。 駿河湾を通り相模湾に入ったところで カマヘレ号クルー 大先輩 内田正洋氏から電話が入った。 「ヤス!!すげー南風だーー!! 三崎に入る前に大磯か江の島に入港できないか?大磯と連絡をとってくれ!」 緊急連絡だった。 大磯の先輩に連絡を取り...
2018/12/05

鯨井保年
『第1回 ウォーターマンに憧れて』

今回コラムを書かせていただく事になりました鯨井と申します。 大学時代からやっていたライフセーヴィング活動ではビーチフラッグス競技に力をいれライフセーバーとしてパトロールはもとより普及活動に打ち込んでいました。 2004年 海の仲間たちとアメンボビーチクラブを設立。 子供たちを中心としたプログラムイ...
2018/11/21

松本剛直
『第4回 日本サーフアカデミー高等部 "ハングリーズ"』

連載コラムも今回で最終回です。 最後はオールスターズのコンペ班 ハングリーズ(仮称) なぜ、ハングリーズ? コンペ班は、もちろん勝利に飢えているから 波を観る目が違う、獲物を追う肉食獣のよう・・・ 海洋肉食獣で大物を狙うからシャチかなぁ 大会に向かう方法もヒッチハイクであったり、乗合で...
2018/11/07

interstyle MAGAZINE

INTERSTYLE magazine

2019/4/17 配信

フランス発 アウトドア・マリンスポーツシーンで最も快適で心地よい瞬間を提供するブランド「ALL IN」

2019/04/17

ジョニーウォーカー × マッドバニー コラボTシャツプレゼント!!

2019/04/17

ありきたりはつまらない -Sandals on STANCE-

2019/04/17

SIDE CORE 意味のない徹夜、通りすぎる夜 / pointless overnight, night flows by

2019/04/17

COLUMN

COLUMN

SURFCOLUMN

堀越力

「第1回 SUPとの出会い」

SKATECOLUMN

大柴裕介

「第3回 スケートボードと思考直結」

SNOWCOLUMN

古川太郎

「第1回 Love Snowboarding」